ブリーチド・ピーコック

なんだか分からんが3時に目が覚めてしまい、お家にじっとしていられず
5時にサロンに来て、色々染めごとを・・・。

使っていないピーコックを4~5本、業務用のヘアーブリーチに浸して1時間。

最近ショップでも時々見られるようになった、ブリーチド・ピーコック。
しかし、かなりのお値段・・・。

カディスのボディーや、ピーコック・アイの部分はメイフライのボディーに!!
ハックルやCDCはずっと染めていたが、ピーコックは初めて。
薄っすらと明けていく東のお空に誓いなどをたてながらの作業・・・。
c0136486_142468.jpg

素材を痛めないように、2剤は2・7%の過酸化水素水をチョイス!
6%で染めれば早い事は承知だが、きっとアイの部分に負担が!?

最初薄いブルーだった薬剤も、時間と共にベージュに。
ナチュラルだったと思っていたピーコックも、何かしらの着色があるのだろうか!?
時間を見ながら脱色状況を確認し、ここぞと思ったところでシャンプー!
c0136486_14252437.jpg

なかなかの色合いのブリーチド・ピーコックの出来上がり♪
しかし、2・7%の過酸化水素水でもアイの部分が少しだけ溶けている・・・。

大きな問題は無いが、次への課題を残す事に。

今現在知っている過酸化水素だと、2.7%がもっとも低い物だと思っているが
業者に聞いて、発売されているもがあれば仕入れてみましょう!

う~ん!??

確かオキシドールは過酸化水素水!
2・5%だっけ!?
ちょっと、微妙か・・・。

オキシドールを水で薄めるのも一つの方法か!

美容業者さんに、呆れられるわ・・・(笑)
[PR]
by summerdun | 2009-02-09 07:38 | Fly Fishing
<< MIX800 チョコ、ありがとう! >>