何もせず・・・。

いよいよ始まった、千曲川釣行・・・。
午前8時に秩父を出発して、上野村経由で下仁田へ・・・、そこから内山峠越えで千曲川へと。
まぁ~、毎年のルートではありますが、どうしたもんか今年の内山峠はカチカチのアイスバーンで
愛車もお尻振り振り、反対車線のトラックはスリップしながらこちら側に流れ込んでくるし・・・(汗)
生きた心地がしない峠越えでありました。

10時半には現場に着いたものの、川上は濁りと増水で釣りにならず。
前日の雨が多く降ったもようで、この時期の水量としてはありえない・・・。
仕方なく、相木を見に行く事に!
c0136486_10162862.jpg

南相木・北相木と、何度も往復しながらライズを探すが・・・(涙)

強風と殴りつける雪、気温は0℃といつもの年よりは温かいが・・・。
ユスリカのハッチさえ見ることができず。
12時の段階で、水温3℃・・・、魚影も確認できず。

2時半で見切りをつけて、来た道を戻る事に・・・。

結局、釣り券は購入したものの、ウエーダーを履く事も無く帰ることに・・・。
単独での釣行ならば、5時くらいまでは様子を見ることになるのだが。
本日は、岩井さんと一緒・・・、

帰ろう!!

はっ、はい!

こんな感じでしょう・・・(笑)
c0136486_10255657.jpg

来週の休みには、きっとここに立っている事でしょう!

帰りに上野村の、ヴィラセセラギの裏の流を覗き込み、様子を見てみるが・・・。
ここの水温は4℃、解禁間際とはいえ、まだまだ冬真っ盛りな印象であります。


2月の千曲川は厳しい・・・、毎年思う事だが、とりあえず川の様子が見たい。
ハッチが無ければ、ニンフを沈めて・・・。

何もしないで、ましてウエーダーも履かずに帰ってきたのは初めてでありまして・・・。
ちょっとだけ複雑な気持ちの、初釣行でありました(笑)

この次は、3月の半ばあたりに行ってみましょうか♪
c0136486_1048264.jpg

[PR]
by summerdun | 2009-02-25 10:51 | Fly Fishing
<< 77777&7℃ どこから!? >>