今年も、あの沢に・・・

c0136486_13565012.jpg

台風は既に通過したのか、それともこれから大粒の雨を引き連れて
こんな田舎町にも被害をもたらすのか!?
そんな事を考えながらも・・・、すでに人一人分の薄暗い林道を歩いている。
片道、車止めから3時間ちょっと・・・
20代の友人は、まだまだ足取りは軽やかだが、
40を越えたあたりから、年々この道のりが辛く感じるようになってきた(汗)

でも、行きたいのである。

夜露と噴出す汗で、視界がぼやけるが油断は禁物。
ここ数年の台風やら、雪のせいだろうか僅かに残る登山道も
朽ち果て、一歩踏み外せば谷底まで転げ落ちてしまう。

でも、行きたいのである。

c0136486_13465944.jpg

後から聞いた話だが、下界は30℃を越えたらしいが、

こちらの源流域は、16℃くらいだろうか・・・。
吐く息も白く、じっとしていると寒さで耐えられなくなってしまうくらい。

脚をとられながらも、秩父の天然イワナを釣り上げながら
取り憑かれたように、上へ上へと・・・。
c0136486_1351455.jpg

驚くほどの大きさのイワナは釣れなかったが
それでも、27~28cmのイワナを数匹、20~23cmのイワナは
数え切れないほど釣れる。

色々な土地でイワナを釣ってきたが、やはりここの沢のイワナは天下一品!
とにかく、うなぎのようでヌルヌルして握る事が容易でない・・・。

焚き火のあとがあちこちにある事からも、連日釣り人が入っているようである。
テントを持ち込み、一泊で源流の釣りをするのが当たり前のこの沢を、
日帰り釣行とは、かなりの考え物ではあるが・・・。
c0136486_1419190.jpg

崩れはて、どうにもならない登山道は、木の枝にぶら下がりながら数メートルを・・・
落ちたくない、でも早く帰りたい・・・。
迂回したくても、それさえ許されない場所は、一か八かに(涙)


もう二度と来るか!!

毎回思ってしまうのだが・・・、

やはり、今回も・・・。


来年の事は、来年考える事にして、
今回も無事に生還でございます。
[PR]
by summerdun | 2009-09-02 14:27 | Fly Fishing
<< 馬場ちゃん、熊谷会館!! 藤さん 登場!! >>