ざわざわ語

c0136486_14331317.jpg

定休日+水曜日午前中お休み(夜9時まで仕事するから許して・・・)

そんなこんなで無理やりお泊り釣行!
ウェーダーを履かず、半そでシャツで夏の釣り。
それでも虫除けだけは、ベトベト塗り捲って大人の水遊びを・・・。
c0136486_14442643.jpg

引っ掛けたらチェンジね!!

お誘いしてくれた友人と、代わる代わる釣り進むも、
思っているほどの釣果が出ない・・・・

結局自分は、さらに上流に歩いて移動!
時折激しく降りつける雨に、妙に活性があがる自分(笑)
初めから濡れるつもりで来ているし、セミの声と叩きつける雨が
子供の頃の夏休みを思い出させてくれる。

小さな滝の上によじ登り、優雅に泳ぐ大岩魚をしばらく眺める。

以前は自分もそうだったんだ・・・。
自由に泳げていたんだ。
登り詰めれば足場は狭くなるもの。
それが高くなればなるほど・・・。

落ちないように狭く滑る足元を気遣いながら、我がもの顔で泳ぐ
岩魚に弱音を呟く・・・。

それぞれが、それぞれの理由をベストに突っ込んでフライフィッシングに出かけるんだ。
フライベストが他の釣りよりポケットの数が多いのは、多くの理由がある人が好む釣りだから・・・。

どうでもいい事だが、滝つぼの岩魚もうなずいているようだ♪

雨が上がり、再び青空が狭い視界に広がる。

100m先の大岩が、早くここまで来いと手招きしている。
たどり着くと、さらに50m先の大木がまだかまだかと呼んでいる。

釣りに行くと、たくさんの友達ができる。
そして少しだけ、もうちょっと頑張ってみろよって背中も押してくれる。
c0136486_15182414.jpg


♪♪ ブナ 虫 虫   ブナ 虫 虫 ・・・ ♪♪


緑の木のトンネルの中に、緑のコケの絨毯。
緑色のブナ虫パターンのフライに代えてお遊び再開!!

なかなか大きいのは釣れないが、ここの岩魚君は皆いい顔をしている。

どれくらい釣り上がっただろう!?
急に人恋しくなって、友人のところに戻ろうと林道に這い上がり、
てくてくと歩き始めると・・・一台の車が・・・・。

「もっと上流に行ってみるね!!」

そう言い残して、車で行ってしまう友人・・・・。


また独りになっちゃった・・・。


c0136486_15382857.jpg

車に戻り、重いベストを脱ぎ、ぬるま湯になったペットボトルのお茶を流し込む。

さぁ~、これからしばらくどうしましょ・・・・。

風が生い茂った木々の葉を、ざわざわと揺らす。
振り返るとそこには、さっき知り合い挨拶を交わした大きな木が・・・。

「ここでちょっと話さないかい!?」

ざわざわ語で話しかけてくる。

「それではお言葉に甘えて・・・」

ざわざわ語で答える。


胸のポケットから、もう一つだけ理由を出しかけながら・・・。
[PR]
by summerdun | 2010-08-05 15:53 | Fly Fishing
<< ルルル 暑中見舞い申し上げます! >>