夏休み

c0136486_10193671.jpg

お盆に通常営業をし、一週ずらしての連休・・・。
今年もこれが、夏休みとなる・・・少ない(涙)

前日のお客様とのゴルフの疲れもあり、なんだか気が乗らないのだけど
後何回釣りに行けるのか!? なんて思うと、二日酔いの頭を抱えながらも
渋々と車に乗り込むのであった。

流石に気温35℃の猛暑の中でのゴルフは、もはやスポーツとは言えず、
何かの罰ゲームか、命がけのギャンブルみたいなもんで、
ラウンドが終わるまでに6本のペットボトルの水を飲む事に・・・。

そして・・・今日も暑い・・・。

コンビニで3本の水を買い込み、いざお山の中へ♪
c0136486_10354113.jpg

せっかく来たのだから・・・と、竿を振ってみるが、
いまいち集中力に欠け、空振りばかり・・・。

ものの30分で竿を放り投げ、高い岩の上へよじ登り
一本目のペットボトルをグビグビと。



アキアカネが多く飛ぶ時期になった

セミの声も、もの悲しく感じられる

足元のプールでは、既にペアリングの姿も・・・


c0136486_1044326.jpg

乾いた風が、ほてった体に正気を与えてくれる。
日差しは強いが、木陰に入るとなんとも心地いい♪

大きな石の上、木の根元に座り込むと、どうやら長居になる癖があるようだ。
一時間くらいごろごろしていただろうか。
対岸に現れたお猿の群れにびっくりして動き出す。
以前に聞いたが、2つの猿の群れが、この近辺の農家の畑を荒らしているらしい。
刺激しないように、そっと上流へ・・・。



そして・・・



踏み込んだ深場から、ゆうゆうと出てきた35cmくらいある岩魚にびっくりし、


ティペットがクモの巣にかかり、水面すれすれにぶら下がったフライに飛びつくヤマメに
拍手を送り、


そっと忍ばせてボックスの端っこに入れておいた、20年位前に巻いた
毛鉤らしき物(笑)で、ヤマメを釣り上げ、独りで笑いこけ・・・



2時間に1本だけの村営バスの運転手さんに、敬礼をしたら同じように返され、


畑に向かう一輪車を押すお婆ちゃんに、釣竿を持たせ自分が一輪車を押してみたり、


短い寿命を必死で生きた、アブラ蝉のお墓を作ったり


イライラするクモの巣に、仕返しだ~!!と、#16のアントフライをひとつ絡ませて
クモを騙したり


綺麗に整った山の杉並木に、どうしたことか一本だけある松の木に疑問を感じたり、


桜の木の幹に、セミの幼虫の抜け殻を見つけ、
「陽のあたる場所へようこそ!!」
言ってみたりして・・・


水面に写る自分の影とジャンケンしてみたり


急に山びこを聞きたくなり、向こうのお山に向かって「おーい!!」って言ったら、
「なんだい!?」って、山仕事中のおじいちゃんに答えられたり・・・


沢蟹を見つけて、一日限りの名前をつけたり



入道雲の真下の街を想像したり



草地の中の小さな祠に、帽子をとり深々と挨拶したり



「鮎釣れましたぁ~!?」 と、聞いてくる観光客らしき人に
おとりが弱ってしまって・・・と、いい加減な事を言ってみたり・・・



ブナ虫2匹を、帽子の上で競争させたり




      ~ 2010年    カーティス夏休み ~
[PR]
by summerdun | 2010-08-25 12:05 | Fly Fishing
<< 岩井Live! 業務連絡 >>