ポチョン!

c0136486_11465645.jpg


「尺イワナ3本、なき尺5本・・・、新潟釣れるよぉ~♪」

そんな釣り友達の1本の電話から、いてもたってもいられなく気がつけば関越道をまっしぐら!!


いつの間にやら、川辺は秋の気配が押し寄せている。
埼玉県も36℃くらいには気温がなるといっていたが、こちらはなんとも言えない清清しさ。
朝の9時くらいで20℃くらいだろう。
台風の影響か、時々吹き付ける風がススキを揺らし、とうとう今年もこの季節に到達したことを
実感させられるのである。
c0136486_11562527.jpg

渇水で水量はいつもの半分程度(汗)
そのうえ茶色く色づいた川底が、滑る滑る・・・。

釣り始めてものの1時間もしないうちに、浅田真央も驚くほどのトリプルアクセル大3回転!!
大切なロッドを、見事に折る事に・・・・(涙)
ここ一ヶ月の間に、2本の竿を折る事になる・・・。
泣くに泣けないが、それより受身を取れなくなった自分に老いを感じ、
今年の冬は、ジムで体を鍛える事を、その場で誓うのであった(なにも今でなくても・・・)

折れたロッドと、ズキズキするお尻を撫でながら、さっき来た川を車まで戻ることに(涙)

c0136486_124498.jpg

予備の竿に持ち替えて、釣りあがるが・・・まぁ~釣れない(汗)

流石の渇水と、友人の爆釣の影響なのか、小さいイワナさえも顔を出さない。
いい加減飽きたころ、大きなプールのひらきで、ポチョン!!と、ごく小さなライズを発見!
何でもいいから、とにかく魚の顔が見たかったので慎重にフライを送り込むと、
25cmくらいの、綺麗なヤマメさんをGet!!

苦労して釣り上げた1匹だからか、それとも既に飽きてしまっているのか、
いやいや、竿を折った事がテンションを下げているのか・・・、お尻がズキズキするからか・・・。
なんだか今日はこの1っ匹で満足モードに(笑)

ゆっくりフライを替え、もうしばらくだけ釣り上がる事を決め、釣竿の先っぽにとまっている
アキアカネの目の前で、人差し指をグルグル回したり・・・なんてしていたら・・・。

ポチョン!!


先ほどのヤマメさんを釣り上げたポイントの、3mくらい上流の岩盤よりで、
なにやら怪しげな音が。

目の回りかけているアキアカネに別れを告げ、パラシートフライからCDCに替え、
しばらく水面と睨めっこ!

待っても待っても次の ポチョン!が無いので、シビレをきらせて
居るならここだ!!と、フライを放り込むと・・・。
c0136486_12415865.jpg

尺をはるかに超える、大きなイワナさんが見事にフッキング♪

久しぶりの大物の手ごたえに、お尻のズキズキも忘れ
しばらくの合間写真撮影。

いいねぇ~!!



乾いた風が吹き付けると、水面を転がりまわる枯葉。

主役だったセミから、コオロギやキリギリスへバトンタッチ。

田んぼの稲穂も頭を垂れ。

すでに、自動販売機のコーヒーにホットが売られていてビックリし。

去年・一昨年と同じように、今年最後の八海山をお土産に買い。



ありがとう・・・



関越トンネルに入る前に、そっと言ってみたりして・・・。
[PR]
by summerdun | 2010-09-08 13:03 | Fly Fishing
<< それから・・・ 水 ハードスパイラル・パーマ >>