のんびりと・・・。

来客のチャイムで目が覚める・・・。
しまった!
3年に一度の、ガスの点検が今日だった(汗)

5分だけ待って!!

そんなドア越しの僕の叫びに、ガス屋さんは
外部の点検から始めますからと、笑いながら言ってくれた。

流石にパンツ一枚の姿では、ドアを開ける事もできず
慌ててシャツとズボンを穿き、寝癖とヒゲ面でドアを開け、
なんやらかんやらとガスコンロの周りを調べている姿を
銜えタバコで見ながら、先日の震災後の緊張感は
いったいどこに行ってしまったんだろう!?なんて、
パンツ一枚で寝ていた自分に言い聞かせたりなんかしてみたりするものの、
結局今夜も同じことの繰り返しになる事は、十二分にも分かっているので
あくまでもこの空気の重い10数分の間つなぎにでもと・・・という結論で
意味の無い反省をしてみたりして・・・。

9時10分・・・。

さぁ~、これからどうしょう。

本当は秩父の源流部に釣りに行くつもりでいたが
なんだか目覚めが悪かったのと、昨夜の吟醸酒がまだまだ
活発に僕の胃の中で悪ふざけをしているようだし・・・(汗)

なんとなく車に乗り込み、なんとなく新潟の湯沢市まで来てしまったのだ。

c0136486_17422745.jpg

水量は若干少なめだが、気にする事も無くザブザブと川に入ってみる。
流石にこちらも30℃は超えていて、汗は噴出してくるものの
まだ雪代の影響なのか、水温は意外と低く
膝まで入り込むとなんと言えない心地よさで、しばらく足を浸したまま
流れの中央の石に腰掛、カジカ蛙と世間話・・・。

色々と熱心に話していたが、好きで蛙に生まれてきた訳じゃないって事だけ
良く覚えている(笑)
   ↑
(まだ吟醸酒が少し残っていたのだろう!)


c0136486_17513341.jpg
c0136486_17515916.jpg

イワナはいくらでも釣れる。
23cm~27cmくらいのサイズは、かなり残っているようで
ナチュラルにフライを流しさえすれば、凄い勢いで食いついてくる。

久しぶりに、暗くなるまで川に居たかったのと、夜の高速道路を走りたい気分でもあったので
結局7時半まで川の中にいただろうか・・・。

汗でベトベトになった身体に、大ぶりのストーンフライが張り付いてくる。
女の子が見たら悲鳴を上げるような虫でさえも、なぜだろう・・・水生昆虫だと
汚くも感じないし、嫌な気分にならず、むしろ愛おしくさえ感じてしまう(笑)

大きな川に自分ひとり・・・。

ペットボトルのぬるいお茶を飲み干し、近くの日帰り温泉へ!
c0136486_183543.jpg

1000円とは、かなりお高いがいつも貸しきりなところが良い♪

いつものごとく、平泳ぎとバタフライ・・・それに今回はシンクロまでと
一通りしてみて息を切らせて帰路へ・・・。


自宅に着いたのはPM11:00


来週も、行ってしまおうか・・・♪
[PR]
by summerdun | 2011-06-29 18:27 | Fly Fishing
<< 暑いから・・・ シュウ ウエムラさん >>