暑いから・・・

前日の夕立に少しだけ胸躍らせながら、久しぶりに秩父の大滝地区に車を走らせる。
36℃の下界から25℃の快適な空間・・・。
本当は、いつものお忍びの釣り場に行こうかとも考えたのだが
数日前に滑落して、群馬県の山菜採りのおじ様が亡くなってしまったようで、
ひとりでその場所に入り込む勇気も体力も無く、
それでは入川渓谷にでも行ってみようか!
なんて、はしゃぐ必要も無いのに独りはしゃいでみたりして・・・。

とにかく、水浴びをしたい♪
ウエーダーを履かず、泳げる服装で行ってみたのだが・・・。
c0136486_15553298.jpg

夕べの雨は何処へ・・・・???

お水が半分しかありませんがなぁ~・・・(汗)

ひざこぞまでしかない水深でも、体全体の火照りはかなり取り除いてくれる。
とうとうもうこの時期に突入したんだな!!そんな実感と、これからの釣行が
毎週厳しくなる事に身震いなんかしてみたり(笑)

c0136486_161519.jpg

ひとつのプールに、ライズを繰り返すヤマメは7~8匹!!

かなり魚はいるが、とにかく神経質・・・。
ティペットの影だけで、すごい勢いで岩の陰にかくれてしまう。
それでも3時間あまりで、7匹のヤマメを釣り上げ、
今日の釣行はよしとする。

せっかく濡れても良い服装で着たのに、ハーフパンツの裾が少し濡れただけ・・・。
それでは泳いでみようか!!なんて、そんなお年頃でもなく・・・、

それではいっその事、偶然を装って川の中で転んでみようか!!・・・という事になり、
「わぁ~・・・、滑っちゃった~・・・。」
なんて独り言を言いながら、一気に首まで浸ってみたが
むなしさだけが残る結果に・・・。

滑って転んだ筈だが、ベストと竿は近くの岩の上に置いてあり(笑)
容赦なく照りつけるお天道は、子供の頃良く川辺で眺めた表情に似ており、
そのうえ、時折吹き付ける心地よい風が、速乾性の素材のシャツの隙間から
入り込んでくると、少し肌寒くも感じられるくらい気持ちよく、
最終的には、上半身裸になり温泉にでも浸かるように、
プールの一番深い所で露天風呂気分に(笑)


深緑の木々の隙間を縫うように吹く、夏の風が好きだ・・・。
たとえそれが、熱風であろうが、カブトムシ臭くてもだ・・・(笑)


独りの釣行が多いのは、もちろん火曜日が休みの友人も少ないし、

「かえりたい」 と思った時に、誰に気兼ねする事も無く帰れるから・・・。

帰る・・・とは、帰宅の意味もあるが

童心に返る・・・という意味も込めてね♪
[PR]
by summerdun | 2011-07-06 16:35 | Fly Fishing
<< 酸素を・・・ のんびりと・・・。 >>