2回目の・・・

c0136486_1935917.jpg

チッチャイのじゃなく、大きいのが釣りたいのである・・・

虹色のじゃなく、黄金に輝くブラウンさんが釣りたいのである・・・

そんなこんなで(どんな?)、今週も寝ないで車走らせ、丸沼まで♪

今回は、一人ぼっちの釣行(汗)
あんな広い湖に、明け方から夕方まで一人ぼっちなのである。(まぁ~知らない人はいるが・・・)

マッシー(丸沼なんで・・・)出てこないかな!?

河童が現れたら!?

色々考えれば不安が出てくるが(たいした不安ではない・・・)、
行かなければならない、ちゃんとした理由もあるのである!!

まず、この日は皆既日食なのである。
以前読んだ、釣りキチ三平(92話?)で、皆既日食の時、山奥の湖で
密かに放されていたゴールデントラウトが、ニンフで沢山釣れたと・・・、
そんな内容だったように思う。
これはこれは・・・と、マラブーとストリーマー・・・と、
はい、もちろんニンフボックスもポッケに入れて(笑)出陣なのです♪
c0136486_1919248.jpg

辺りが明るくなる午前4時には、しっかり準備運動も終え(なぜに???)、
はやる気持ちで日釣り券売り場が開くのを待つが、結局開いたのは4時半過ぎ・・・。
慌ててチケットを買いに行き、チケット売り場のおじ様に、
「ここは、当日予約でも泊めていただけるのでしょうか!
 今日、13時間やって釣れなかったら、明日もやりたいので泊めてください!!」
なんて、言ってみたり(笑)
そう、ここのチケット売り場は、湖畔に一軒だけ建っている、
宿屋さんなのであります。
もちろん、快く釣れなかった場合の宿泊を受けてくれたのであるが
まずは、そうならないよう頑張るのみである♪

釣り始めてしばらくすると、不思議な光景が気になる。
産卵のため、岸際に沢山のワカサギが寄ってきているのは前回も確認しているが、
もちろん、今日もいっぱい泳いでいた。
腰下まで湖に入り、ラインを手繰り寄せていると
なぜだか数匹のワカサギが、常に僕の股間の周りで、チョロチョロと
泳いでいる。

なぜ???

数時間も身動きしないので(上半身は動いておりますが・・・)、立ち木に間違われているのか・・・
小魚を引き付ける、何か電磁波みたいなものが僕の下半身から出ているのか・・・
それとも仲間を助けようと、この分厚い長靴を突いているのか・・・。
おいおい、流石にゴールデントラウトってまではいかないが・・・
ワカサギよりもは~・・・(シモネタはやめましょう!!)

仕事上、常にしゃべっているので、数時間たつと小さなワカサギとも話をしてしまうのです(涙)

まっ!いつもの事。
c0136486_19495631.jpg
c0136486_19503721.jpg

釣りの方は・・・と言いますと、午前7時30分~11時くらいまでに4本。
その後、1時までに小さいの1本。
全てニジマスでしたが、日食直後に釣れた2本は40up♪
ゴールデントラウトは釣れませんでしたが(笑)、やっぱり何か不思議な力が
日食にはあるみたいですね!
バラシも入れると、一番活性が高かったのは、やっぱり9時くらいまでだったかな!?
3時以降はアタリすらなくなり、長く辛い数時間を過ごしましたが
しっかり、5時過ぎまで竿を振り続けてまいりました。

とにかくこの釣りは、場数を踏まないと解らないし、とにかくキャスト練習もしないと
釣りにならない。
うまい人と常に同行できればよいが、火曜定休の自分にとって
そんな夢みたいな事言ってもいられないのである。

あと何回これるかな!??

秋のベストシーズンまで、釣れても釣れなくてもあと数回は来よう!!

ブラウンさんの写真・・・

いつになることやら・・・(汗)
[PR]
by summerdun | 2012-05-22 20:18 | Fly Fishing
<< 新潟! 初! >>