小さな春

c0136486_19262839.jpg

ここ数日、暖かい日が続いていますが、まだまだ秩父の山間部には残雪と氷で覆われた
冬の顔があちらこちらで見られます・・・。
それでも、じっとしていられないのは釣り人の性。
もちろん、一年中釣りをしているあの方も同じこと(w
先週も二人で、あちこちの川の状態を見に行くことに。

朝から車を走らせ、結局夕方の一時間だけ竿を出すことに。
幾らでも川はあるが、二人とも考えていることは同じ。
小さくてもいいから、天然の魚が釣りたい・・・
里川の、一跨ぎの川だが、どこよりも春の訪れが早く、天然魚と稚魚放流で
キメ細やかな、ヌルヌルの綺麗なヤマメの川・・・。

僕の2ピースのIスペックと、今年発売のIスペック3ピースを振り比べながら釣り進む。
岩井さんのお母さんが作ってくれた、テニスボールくらいあるオニギリを
オッサン二人でかぶりつきながら・・・(w
c0136486_19442381.jpg

20cmにも満たないヤマメを
「いいよなぁ~・・・いいよなぁ~・・・」
釣っては眺め、釣っては見とれ・・・褒め(w
c0136486_19524312.jpg

水量が少なく、遠投しないと魚たちに走られてしまうので、
餌氏のおじ様たちからも釣り免れた魚たち。
沢山の魚影を確認できましたので、今年も楽しませてくれることでしょう!
c0136486_19585415.jpg

またひとつ大好きな川が、新しく建設されるダムで姿を消すことに・・・。

もう、いいよ・・・いらんよ・・・。

沢山の思い出をくれた渓谷です。
今年はあまり遠出を避け、その川に通うことでしょう。
[PR]
by summerdun | 2013-03-20 20:10 | Fly Fishing
<< なんだか、そんな気分 スタートです! >>