そろそろ・・・

山をやりたい・・・・。

そんな事を思うようになってから、何年経ったろうか。
フライロッドとオニギリを持って、片道数時間の林道やら登山道を歩き、
もっと・もっと・・・さらにもっと・・・。
日帰り釣行では限られる時間と体力。
テント泊できれば、もっと上流に行けるのに・・・。

そんな事を考えてはみるが、なかなか最初の一歩が踏み出せずに数年が経ち、
知らず知らずのうちに、サロンの本棚にも、ヘアーカタログと女性誌、それに一段棚を変え
釣り雑誌と・・・登山&アウトドア雑誌が増えてきているような・・・・(w

待っていてもしょうがないし、何も始まらないので、とりあえずトレッキング用具を揃え
今年の秋から近くの山でも歩き、その時に備えて下準備だけでもしておこうと・・・。

バックパック、テントに寝袋・・・。
沢釣りのための準備が、いろいろな書物や雑誌を読んでいるうちに
雲取山山頂、八ヶ岳…いやいや南アルプスへと気持ちは揺さぶられ
気がつけば、夢は川から大分離れ、大きなお山の山頂へと変わっていた(w

20kgのバッグを担ぎ、山の山頂まで・・・・
考えれば考えるほど自信がなくなる。
歩きの釣りをやるといっても、どれだけ軽装でいけるかが重要なことで、
今までとま逆な山登り。
そんな事もあり、下半身強化のためにも無理やり重い荷物を背負い
自転車で普段たどり着けない奥まで行くようになった・・・・。
そう、来年の春にはしっかり山デビューできるように、40歳半ばにしてのチャレンジ。
山頂でビールを飲みながら、満天の星空を拝みたい。
もちろん、オカリナも持っていくつもり・・・(w

本当にあの憧れの人に近付いてきているような・・・
この現象を、スナフキン現象と僕は呼んでいるが・・・(w
c0136486_12102695.jpg

いつもはお買いもの用の折りたたみ自転車を車に積んでくるのだが
ここ数日の雨で、ただでさえ荒れている道が、さらに荒れ果てているだろうと推測し
自宅に置いてあるマウンテンバイクを無理やり車に詰め込み、大洞川のゲートまで!
ここから1時間半、登りではあるができるだけこぎ続ける・・・。
崩れた岩や木の枝を避けながらなのでスピードも出せない。
それでも気温が19℃ってことが、どれだけありがたかったことか・・・(w
c0136486_1255765.jpg

やっぱりな・・・・(汗

自転車を担いで荒れ場を越える。
往復なのでしんどいが、これも覚悟の上!
そう、トレーニング・トレーニング!!

c0136486_13225684.jpg

木々の隙間に見える空は、すでに秋の気配・・・
ガヤガヤうるさかった蝉の鳴き声も、無言で人懐こいアキアカネにバトンタッチ!
川から外れた森の中は、無音でシ~ン・・・と静まり返っている。
人工物の無い、車もバイクも行き交う人もいない…静寂。
言い方をきどらさせれば、シ~ンという爆音に包みこまれている感じ。
自分自身をリセットする為には、普段の生活のま逆に自分を置けばいい・・・。
簡単なようで・・・なかなか・・・ねぇ~・・・。
c0136486_14844100.jpg

大増水で釣りにならないが・・・
それでも20数センチのヤマメは、元気に飛び出してくれる。
木々が色づき始める9月の終わり、もう一度だけ訪れよう・・・。
c0136486_145122.jpg

最近購入した、アルコール・ストーブ。
とにかく軽いし小っちゃい♪
ウエストポーチのポケットに、すんなり収まるサイズですので
単独釣行にはピッタリ。

ホットコーヒーも、そろそろありがたく感じる気候に・・・。
焦る気持ちもあるが、それよりもオフをいかに楽しく過ごすか・・・。

年々、忙しくなるような気がする鉄人45歳・・・。
[PR]
by summerdun | 2013-08-28 16:22 | Fly Fishing
<< 丸沼っていました! 2種類のイワナ >>