歓声が起こるくらい!!

c0136486_13595793.jpg

本日より、正式に秩父漁業協同組合の組合員と
漁業監視員になってきました。
新たなスタートです!!
秩父に帰ってきて、5年が経ちました。
仕事でも趣味の上でも、いつも秩父という土地に何か
貢献したいと思っておりました。
髪を切る事に関しては、一年前からデイサービスにボランティアに
行っているのに対し、趣味である釣りに関しては何も行動して
いなかったのです・・・。
正直、組合員なんて全然興味は無かったし、自分自身が
ルールを守っていれば問題は無い・・・位の感じでいつも川に
立っていたのも事実です。
しかし、あまりにも残念で悲しい釣り人達に川で会う事が
多く、黙って見過ごす自分自身に嫌気が差してきたのと、
組合員の中でも、世代交代が必ず来るという事が
今回組合員になろうと思った切っ掛けなのです。

もちろん、秩父全般の河川を愛しておりますが、
幼少の頃から釣竿片手に飛び回った、小鹿野町地区の
小さな河川に愛着があり、幸いに小鹿野地区理事長さんが
岩井渓一郎さんのお友達で、僕自身、今色々とお世話になっている
方なのです。
放流・監視・・・、今の所これしか浮かばないのも悲しいですが
まずはここからスタートになります。

ラジコン・野球・プラモデル・スーパーカー・・・・、
当たり前のように皆が夢中になっていた昭和50年代。
釣り以外興味が無かった・・・。
イクラが餌だと良く釣れると聞き、母親にスーパーで
泣きながらオネダリし、変わった子供?・・・と、不思議がられた
小学生時代・・・。

川が遊び場で、魚が遊び相手だった・・・。

そんな川を今度は守る立場になり、次の世代に引き継ぐ為にも、
与えられた指名にも感じられるようになってきたのです。

遊び相手だった魚達・・・、今度はその魚達を放流し、悪者から
守ってあげる正義の味方になれるよう頑張るつもりでおります。

川に立ち込むと、ヤマメとイワナの歓声が起こるくらいに♪(笑)
[PR]
by summerdun | 2007-10-16 15:08 | Fly Fishing
<< おかえり!! 今回は・・・!? >>