去年の事ですが・・・。

c0136486_1215253.jpg

本日届いた、月刊FLY FISHERをパラパラめくりながら去年の秩父での撮影を
思い出す。
岩井さんと、津留崎さんと編集長の滝さんとひたすら歩いた渓谷・・・。
谷底に下りるまでに既に膝がガタガタと震えだし、大粒の汗が滴り落ちる。
胸まで水に浸り、数箇所の岩登り・・・。
ロープがあればかろうじて登れる岩場も、無ければ一か八か・・・(汗)

そんな大洞も今年は一度も踏み入れてない。

去年は4度くらい行ったものの、文面にもあった様に去年の9月の台風の影響で
川は破壊状態のようである。
来年も期待は出来ないが、一度くらい行ってみようか・・・思ってはいるがどうなる事か。
c0136486_12275183.jpg

撮影当日、
「リール忘れたから、貸して!!」
そんな慌ただしい連絡から始まり、花園の道の駅で撮影隊と落ち合い
三峰の山中に着いたのは6時頃だっただろうか・・・。
事前情報でも、あまり良い情報を聞いていなかったので、少しだけ不安の気持ちの
自分に対し、30年ちかく遠ざかっていた地元の渓流で釣りをする岩井さんだけは
朝からテンションが高い・・・(笑)
そして次々とヤマメを釣り上げる姿を見せ付けられた時は、
ただただ、笑ってしまいましたが・・・。
c0136486_12402256.jpg

もうすぐ今シーズンも終わり・・・。
もう一度行っておきたかった川、最後はこの川で竿納め・・・。
色々と思いが込み上げてくるのは毎年の事。
情報だけで、一度も行く気にならなかった大洞川ではあるが
この時期になり、一度歩いておけば・・・と、少しだけ後悔の念が湧いてくる。

それから、今後この川に行ってみようかと思っている方がいるならば、
単独での釣行は避けた方が良いと思う。
谷の深さからも、危険箇所の多さももちろんだが、車止めまでの林道での
土砂崩れが多く、地元の自分達も天候が崩れそうな日は別の川を選んでいる。
多くの渓流釣り場案内にも登場する河川ではあるが、決してそんな甘い場所では
無い事だけは確かな事ですので!!

秩父漁業協同組合に状況を聞くか、
駅前のCURTIS CREEKでも、持っている情報はお伝えできると思います。
十分な安全対策をしてから、秩父での釣りを楽しんでください!!

:一応、私も組合員であり、監視員でありますので♪(笑)
[PR]
by summerdun | 2008-09-22 13:08 | Fly Fishing
<< 神と髪 おNEW!! >>