カテゴリ:Fly Fishing( 189 )

やっさんと!

c0136486_12434741.jpg



数年前から フライフィッシングの世界に片足を踏み入れてしまった同級生の やっさん!
有休なのか遊休なのかは分からないが、とにかく火曜日に休みを取るので
一緒に釣りに行こう!!  と、なったのは良いが、さてさて初心者さんを
どこの川に連れて行こうか!?
 比較的歩きやすく、綺麗な魚も多く、景色も最高・・・。

そんな所あったら 自分が行きたいよ・・・(w  


待てよ・・・・



・・・!


だね!


あそこだね!!


釣れても釣れなくても 可能性が一番高いのは

奥志賀高原 ということで。


川へと急ぐやっさんの後姿がルンルン!していることは
この写真からも手にとって分かるでしょう!!(w

c0136486_12582039.jpg


春ゼミの存在を意識するようになったのも ここの川からだった・・・

大岩の裏に セミのフライを放り込むと

バシャ!!

5Xのティペットをいとも簡単に切り、何事も無かったように深場に沈んでいく潜水艦。

毎回ドラマティックな釣りが出来る この川・・・・。

c0136486_14102273.jpg

今回は23~25cmがアベレージサイズ。
数は出るが、なかなか大物が出ませんでした。




c0136486_14224585.jpg

やっさんに なんとかここのイワナを釣らせてあげたかったが
数回フライを見に来ただけでUターンされただけ・・・・。
 
ごめんなさい

そんなに難しい川の流れではないのだが
とりあえず 前にフライが飛ばないと・・・・。

でもこれも フライフィッシングなんだよ。
次ぎ釣りたいから 帰って練習する、フライを研究する、上手い人の釣りを見る・・・

もう少し練習しておいてください(w

今年の夏にもう一度どこかに行けるといいですが・・・。


ぜひ あの 沢に行きましょう!(w

初めてフライフィッシングして 天然秩父イワナを数匹釣った  あの~・・・



片道4時間歩く




僕らの




CURTIS CREEK  へ
[PR]
by summerdun | 2015-06-17 14:17 | Fly Fishing

28本

c0136486_1634947.jpg



先週 アレだけ引きまくったのに(2日間)、なぜだか やり残したような 不完全燃焼のような 残尿感のような・・・
なんだかスッキリしない中禅寺湖釣行に。
そろそろ渓流も行きたいし、これが今シーズン最後と決め、宿をとっての単独2日間釣行。
あれから一週間しか経っていないのに、試してみたい事が沢山でき、結局昨日も明け方から湖畔に立つことに(w

もともと、秩父のヤマメ・イワナ釣りが主のワタシ。
ショルダーバックをベストに変え、大きなリリースネットを背中に背負う事でなんだか安心感が!!(w

いつもは薄明るくなってからの行動も、今回はヘッドランプを頭に付け、
まだまだ暗い駐車場から砥沢のポイントまでビクビクしながら歩くことに。

朝の静寂

まだまだ 肌寒い湖畔


ユニクロのダウンジャケットでは寒く感じる47歳 独身  O型  好きな食べ物は たまごボーロ。



c0136486_1654409.jpg


あっちに チョロチョロ

こっちに  チョロチョロ


全然釣れません・・・。


仕方なく、大きくポイントを変え振り続けていると
僕と反対側の国道側で釣りをしていた友人も釣れていない様子で同じポイントに。

午後3時ころまで アタリも無く
今日はデコり決定だなぁ~・・・なんて考えている矢先に お魚さんからの小さな反応が・・・。

小さな反応ではなく、魚自体が小さいので反応も小さかったのね・・・。
笑ってしまうが30cmの鰭ピンブラウン君。
このサイズが川で釣れれば嬉しいのだが、湖ですと赤ちゃん(w
11時間釣り続けて 最初のアタリがこやつ。
それでも デコりだけは免れたので  良しとしましょう!!

ブラウンをリリースし30分後くらいでしょうか


ドカッ!!    と、


大きな衝撃が竿先に

c0136486_1754242.jpg


c0136486_1761611.jpg


あげてみれば 52cmのレイクトラウト!

嬉しいのだが どうしても60cmUpが出ない・・・。

それでも諦めかけていた時間帯の、立て続けの2本だったので満足満足!!

c0136486_17132510.jpg



中禅寺湖は 難しい・・・

だからこそ 釣れた一匹の価値も違う


デコっても 仕方ないよ それが中禅寺湖だから・・・・

嫌なのだ 絶対絶対 嫌なのだ!!



今シーズン 2回 デコってしまいましたが
確実にアタリを合わせたつもりなのに 魚をバラしてしまっている・・・。

色々考えた結果、今回たった2回のアタリを逃すことなくキャッチできたのも簡単なことで
少しでも湖底の石にハリが触れてしまったら、めんどくさがらず新しいハリに取り替えていました。
帰ってから取り替えたハリの数を数えたら28本!!(w
こんな些細な事ですが、どうしても結果を出したいお馬鹿さんには当然のことで
何でもっと早くに気がつかなかったのか・・・反省しまくりの昨夜の入浴タイムでした。


セミでブラウンの釣りも楽しいだろうが、
どうせセミで釣るなら源流でイワナがいい!


来週は 秩父の山奥に



潜り込みます!!
[PR]
by summerdun | 2015-05-27 17:39 | Fly Fishing

中禅寺湖28時間

c0136486_19275236.jpg



負けず嫌いな 勝ち知らずさん・・・・


たとえたらこんな感じでしょうか!?
まだまだ今年の中禅寺湖、お魚釣り上げてないのでなんだか イライラ・・・(w
月に一度の貴重な連休も、全て中禅寺湖に捧げてしまいましょう!!  なんて事で
一人湖畔に宿を取り、2日間で28時間の荒行を行うべく深夜0時に秩父を出発!
色々とお上手な人たちに頭を下げ、それなりの情報を仕入れてきたが・・・
それでもやっぱり不安。
連休をもし2日間ともデコってしまったら・・・4・5日(05日は半日でしたので)デコさんに・・・。

そんな不安を持ったまま4時には砥沢にスタンバイ。
このひと時が いち日で一番好きな時間帯かも。

まだちょっと肌寒い気候に、グローブを忘れたことを後悔しながらも
気持ちの良い第一投!

去年に比べると だいぶ飛距離はでてきたが なんだか華麗さが無い(w
周りに上手な方々が多いので どうも自分のキャスティングスタイルが好きになれないのである。
練習はしているんだが・・・まだまだであります。
振り続けること4時間・・・、待望のアタリをしっかりキャッチ!



c0136486_20173143.jpg




53cmのレイクちゃんでした。
その後、場所を金谷ホテル前に変え、振り続けること18時まで・・・。
あたりも無く、長~~~い 1日目終了です。


c0136486_20151625.jpg

お泊りは 「民宿おかじん」 さんへ
広いお部屋に小さなTV・・・。
第一印象はそんな感じ(w
それでも、のんびり湖畔を散歩したり、お部屋から湖も見えるし、
2食付いて7000円ですし気を使わない釣り宿。
またいつかお世話になろうと思います。
c0136486_20262725.jpg


二日目も 2時半に起床し出かける準備のはずが
起きてみれば凄い雨・・・。
嵐のような雰囲気に すでに戦意喪失です・・・はい。

雨が小雨になるのを待ち宿のすぐ前のポイントに入ると・・・、

c0136486_2031175.jpg


あんな方や

こんな方が

振り振りしております(w

結局この日だけで 5人のお友達が固まっておられました(w
もちろん、スッごく楽しい一日になりました!!

c0136486_20334774.jpg

それでも50cmのレイクちゃんを一本釣り上げましたが
昨日と同じく この一本で一日終了・・・。
場所によっては、けっこう釣れているようなので
ポイント次第で一日が決まるようですよ!


c0136486_2036747.jpg


ツッチーさん  釣りをしながらのキャスティングのアドバイスありがとうございました。
鈴木さん、バナナしっかり食べさせていただきました。
角田君、前のめりに水没した僕の姿を、わざわざ端から端まで伝えに来ていただき
ありがとうございました(w  しっかり見られていたのですね!
カズオさん、湖畔で一緒に呑みたいもんです(w  羨ましく思いながらいろは坂を下っていました。



かたくなに湖のフライフィッシングを断り続けてきましたが、
そんな世界に手招きしてくださった、僕の尊敬するある方のお陰で(あえて言いませんが(w)すんなり
溶け込むことも出来、そのうえ沢山の釣り友達も増え、本当に良かったと考えております。
もちろん渓流も大好きですし、続けていきますよ。
フィールドは違っても、同じフライフィッシング。
最近では僕みたいに渓流から湖にデビューしたい方のためのイベントなんかも
やっているブランドなんかもあります。
おおいに活用してみるのも良いかもしれません。
渓流禁漁後も、湖は釣りで来ますし、もっと大きな魚釣れますし!(W


場所を問わず、気の合う仲間と一日過ごし、それぞれがバラバラに自分の帰るべき場所に散っていく。



数年前の自分には 想像できないことでした・・・(w



今  幸せですよ!
[PR]
by summerdun | 2015-05-20 21:08 | Fly Fishing

G・W

G・W(ゴールデン・ウイーク)

毎年当たり前のことだが、縁のない言葉・・・。
「どこに行っても、混んでるから秩父にいるよ・・・」
以前はそんな言葉もよく聞いたような気がするが、ここ数年
秩父は羊山公園の芝桜や、三峯神社それから、山ガールや山ボーイ。
とにかく観光客や登山客でごった返しています。
道という道は渋滞で、いつもなら15分で行く所も60分なんて事は当たり前。
脱出したいが、結局祭日ということもあり、たとえ火曜日が定休日でも
サロンに出てきて仕事をしてしまうのが毎年恒例のこと。

仕事の合間に外の観光客や空を眺め
「良い天気だなぁ~!! Good Weather  !略してG・W]
なんて言ってみたり

友達のブログやフェイスブック眺めて
「渡良瀬川でヤマメ釣りたいなぁ~!!  Go!  Watarase!!  これまた略して G・W]
なんて言ってみたり


・・・・・・。

まじ、渡良瀬川行っちゃおう!!(w

そんなことから、僕のゴールデンウイーク  略してG・Wの内容は急遽 Go Watarase!!で、決まったのでありました。

c0136486_10283869.jpg

去年の今頃、ちょうどオオクマのハッチのピークにお邪魔させていただき
Inax師のアドバイスで渡良瀬ヤマメを釣らせていただき、
その時の教訓を生かすべく、水面絡みのフライをいくつも準備してきているので
去年ほどの緊張感もなく、6時ちょい過ぎには目的の桐生地区の橋の上流ポイントに
陣取ることができました。
相変わらずウネウネの、手のひらの手相のごとくに、いくつもの筋・・・。
こいつを攻略するのに面白さがあるのだが、とにかく滑る川底と12時間水面を睨みつけているので
腰と目の疲労はすさまじいのであります。
地元の常連さんは、ほとんどの方がウエーディング・スタッフ(杖)を持っているのに対し、
ワタクシは生まれたてのバンビの如く、ヨチヨチ・・・と、川を渡る姿が情けない。
こんなことなら登山用のトレッキングポールを持ってくればよかったなんて後悔してみたり・・・と。
c0136486_10482151.jpg


それでも魚はしっかりと釣らせていただいておりました。
上流のプールで一匹。
中間の瀬の中で二匹。
橋の下流で二匹。
そのうえ、ティペット切れで3匹バラシ・・・・と。
c0136486_1051329.jpg

釣れるお魚は、みんな大きいのでパワーが凄まじく、ついつい声が出てしまうくらい
エキサイティングな釣りが出来ます。

それでも・・・・、


午後の2時を少し回った頃でしょうか。
モンカゲのハッチも多くなり、流れ中央付近の撚れや肩にも、多くのライズが見られるようになり
全てイタダキマス!!モードでニタニタしながらフライを放り込むのだが・・・・、

!?
!??
!???


何を投げても・・・・無視。

先程まで楽チンに釣り上げていたフライも、完全無視!
ここ渡良瀬のヤマメは、入っている流れでまったく別の釣りを要求されているようで
頭がパニックになってします。
c0136486_110209.jpg

完全に自分の世界に入り、周りの音も聞こえず夢中に振り続けていたので気がつかなかったが
Inax師が後ろにいたこともまったく分からない始末(w
すぐに対岸に渡り、いとも簡単に釣り上げる姿は圧巻であり、なんだか懐かしさも!?

そう、この釣りに夢中になり、フライフィッシングの雑誌を毎月買い、古くなった雑誌も何度も繰り返し読んだ
若かりし頃。Inax師の渡良瀬川での釣りの記事を幾度となく読み、勉強したことをふと思い出す。
当たり前のように接していただいている今日ではあるが、憧れであったフィールドで、誌面の中のエキスパートであり、先生だった人が、あの頃と同じシチュエーションで目の前で釣っている・・・・。
なんだかまだ2度目の渡良瀬川で、ノスタルジィックになっている自分がおかしくも感じながら・・・・、良いLiveを観させて頂きました。流石です。
c0136486_11221458.jpg

日が傾き、これからイブニング・・・・という頃には、すでに疲れがピークに!(w
朝の6時から夕方6時過ぎまで、ふた口、お茶飲んだだけで過ごしてしまったので(w
それだけ夢中になっていたことになる。

結局今回も、沢山の課題を頂いた。
自分の中で毎日、シミュレーションしているので、だいぶイメージできているが・・・・、
やっぱりあの流れに立ちたい。

翌日の朝、とにかくウエーディング・スタッフをアマゾンのお急ぎ便で発注し、実家の釣り部屋から
いつもの竿よりも腰の強い、9フィート3インチの#3の竿を引っ張り出し・・・。

もう一度行くつもりでおります(w
c0136486_11452686.jpg

今届いたし!!(w


Inax師、森下さん、野口君、井野さんお世話になりました!
それからよそ者の僕に、ポイントを譲ってくれたり、気さくに話しかけてくださった方々ありがとうございました。
お陰さまで、予想もしていなかった楽しいゴールデンウイークになりました。
毎年連休中に休みを取り、そちらに出向くことは出来ないと思いますが、この時期の(5月)Good!な時期の
Watarase に通いたいと思います。

そう、僕のG・Wです。
[PR]
by summerdun | 2015-05-07 12:03 | Fly Fishing

初夏!?

c0136486_11264239.jpg


27日、秩父地方の最高気温30℃。

ヤフーの天気予報で知る、4月の末なのに初夏の知らせ・・・。
いったい3週間前に雪が降ったことを、どのくらいの人が覚えていることだろう。
例年なら一ヶ月早い秩父の奥に、何気に足が向いてしまうのも、暦の上の考えよりも
動物的な、感!?それとも、予知能力!??  それとも・・・

流石に雪すら残っていないが、まだまだ芽吹きの時期といってもいいくらい
地面も空も、緑の縄張り争いが始まったばかりであるが、もう数週間で隙間など無くなり
緑の絨毯に緑のトンネルへとステージがチェンジされることでしょう!
それはそれで好きなのですが・・・、
もうちょっとゆっくり春を味わいたいのも事実ではあるが・・・、ジジ臭いか(w


c0136486_11271226.jpg


フライのセレクトにも気を使うが、それらしい物をベストに詰め込み
岩魚の住む沢に駆け込むのだが・・・・、水が無い(汗

ここまで枯れ沢になったのも・・・・記憶に無いが。


みんな無事だろうが!?


c0136486_11283570.jpg

c0136486_11291173.jpg

c0136486_11302681.jpg


歩いて奥に行くと、所々のプールには水が残り魚が確認できる。
もちろん細いけど確実に魚が生息できるだけの水量は確保できている様子。

手前が枯れているので、多くの釣り人は竿を持ってここを歩く事はまず無いだろうし・・・。
知っている人のみが入るであろう、小さな小さな沢。
しっかりとイワナは生き延びておられました。

ほっ!  と、しました。



c0136486_11362650.jpg



下流に場所を変え、ヤマメを数匹!
斑点の多いヤマメを釣り上げたところで、本日は終了。

いよいよ始まりました。
歩け歩けの釣り。
今年も去年以上に源流に入る予定です。
秩父の奥をお見せできるよう頑張ります。
[PR]
by summerdun | 2015-04-29 11:40 | Fly Fishing

いきなり尺!!

c0136486_1558921.jpg

まだ早いかな!?

そんな気もするが、一日も早く歩きたい自分のホームグランドの奥秩父。
ゆっくりではあるが、確実に春の気配を感じつつも山間部の谷底は
雪さえ残っていないものの、渇水気味の切り裂くような冷たい水と、
ひと雨降って流して欲しい杉の葉や小枝が、きっと釣れないイライラ感を
更にあおってくる事は毎年のことなのではっきりと想像できる(w

c0136486_1675325.jpg

1時間・・・

2時間・・・

すでに 3時間経過。

気温上昇と共に、虫のハッチは多くなるが水面は静か・・・。
オニギリなんか頬張りながら、いまだ平静を保っている水面を見ていると
底のほうでゆっくり何かを捕食している魚影を発見!!
すかさずニンフに切り替えて、鼻先に放り込んでやろうと思ったのだが、

ニンフボックス・・・・忘れた・・・・。

少しでも水面に気持ちを向けるために、#14のカディスのフライを結び
魚の頭の上でフラッタリングを繰り返す。

c0136486_1619793.jpg

c0136486_1753984.jpg


難なく  釣れました!(w

大きいのはこいつだけで、20cmくらいのヤマメを3匹追加!!

十分でしょう(w

c0136486_1621677.jpg


日中、アレだけ暖かかったのに、
流石に日が陰ると肌寒い・・・。

いよいよ、秩父の渓魚たちにも、
スイッチが入ったようですね!!
[PR]
by summerdun | 2015-04-01 16:26 | Fly Fishing

様子見に・・・。



2015年
今年は、かなりゆっくりスタートです。
前年は、かなりの大雪被害で、3月の解禁直後は秩父のどの瀬も残雪で
なかなか釣りづらい状態でしたが、今年は雪こそ無いものの極度の減水で
釣りをするにはなんだかためらってしまうくらいです・・・。

では、ひと雨降るまで待ちますか!?

いやいや、それは無理と言うもんでしょう(w
とりあえず竿は持っての沢歩き!
もちろん見つけたライズは射止めながらの散歩釣りなのではありますが、
釣れた魚はかなり小さいので、ブログの記事にするのをためらっていました!(w
c0136486_102446.jpg
c0136486_10241926.jpg

今年はなぜだかイワナが多く感じる。
なかなか、3月の秩父の渓流でイワナが釣れる事は少ないのですが、2日間で4匹のイワナと
23匹のヤマメ達。
c0136486_10342595.jpg

まだまだ芽吹きにも遠く、冬の装いの強い川辺ではありますが
小さな小さな生命の落としもの!??  に、微かな春の足音を
聞き取れたような、少しだけホッこりした気分になれました!(w
c0136486_10344693.jpg

もう少しだけ・・・。
寒さで手が悴むが、最後のプールを覗きたく、先を急ぐ僕の前に立ちはだかる獣一頭!!
何度も何度もお会いしたことはございますが・・・、
何をどうしようと・・・決して道を譲ってくれたことが無い、それでも草食動物君。
今回も、決して道を譲っていただけない様子なので、諦めて帰ってきた次第であります(涙

今回もカモシカ君に負けました・・・。

草食動物に・・・。
[PR]
by summerdun | 2015-03-25 10:43 | Fly Fishing

もうすぐ・・・。

ライズ  してるかなぁ~・・・。


解禁に備え、スカスカになったままのフライボックスを補充しつつ
近くの川の状況なんかを想像している日が多くなるのも毎年この時期のこと・・・。

雪山用に買っておいた、チェーン式のアイゼンをバックパックに放り込み
先週から決めていた雪の白岩山登山を決行すべく、車を走らせるのだが、
川に沿っての道を走っているうちに、なんだかお魚のほうが気になりだし
ついつい、右の分かれ道にハンドルを切り、雪深い両神山の麓まで行ってみることに。
c0136486_1704362.jpg

無理です・・・。

この先にまだ民家があるというのに・・・、スタットレスが効きません。

もともと歩くつもりでいたので、車を雪の中に駐車し、カメラとバックパックを背負い
再度、歩き出すのだが・・・・、

無理です・・・、歩けません・・・(w

つるつるの氷の上、生まれたてのバンビ状態・・・。
おお又開きに前のめりに倒れたと思えば、今度は尻もちついての大騒ぎ。

諦めて帰ろうかと思ったところで、アイゼンを持っていることに気づく!!(遅い
c0136486_17113074.jpg

素晴らしいです。
滑りません、そのうえ走れます!!

流石に歩いている人もおらず、車も1時間に1台くらい。
春を探すつもりだったが、ドップリな冬真っ盛りの両神地区にテーマを変えて
雪景色を楽しんでしまおう!!  と。







c0136486_17164292.jpg

分かれ道


c0136486_17171782.jpg

白の中の青



c0136486_17181078.jpg

秩父椎茸!?


c0136486_17225965.jpg

夏、夕立きたらここだね!



c0136486_1724087.jpg

ちいさな獣専用道   



c0136486_17271147.jpg

オヤジの世代!?


c0136486_17311099.jpg

いつまでも・いつまでも





そして・・・




c0136486_17374022.jpg

陽だまりの中、しっかり食べてます♪




片道5kmの氷道。

すれ違う車の方々が、「乗っていけよ~!!」
なんて、必ず声をかけてくれる田舎道。
3人の軽トラのおじちゃんに言っていただきました。

カメラを構えている僕の背後から忍び寄るオババ二人・・・。
「いったい何がいるんだい!???」

恐る恐る囁きかけるが

「景色が綺麗だから・・・」

そんな僕の曖昧な答えに

「やだよ~。熊でもいるんかと思ったじゃね~かい!!」 (w
3人で大笑い!

廃家だらけのひと区間。
昔、駄菓子屋さんにあったアイスキャンディーを入れる冷凍庫。
懐かしくて写真を撮りながら眺めていると、不審者でも見るようなまなざしの老夫婦が近づいてくる。
「いい写真は撮れたかい!?」

投げやりの質問に
「ヤマメの写真を撮りました!!」
なんて答えると

「春にまた来い。いっぺ~いるから!」

数はいらない・・・。

ひと言ふた言の会話だが、文にしたら400字位になるだろうか!?(w


さぁ~、もうひと月もしないうちに、長野は解禁します。
秩父もひと月ちょっとです。




もうちょっとです。
[PR]
by summerdun | 2015-01-20 18:17 | Fly Fishing

丸沼です!

久しぶりに、丸沼に行ってきました。

いつもなら、グイグイ&グングンと暗い夜の金精峠を駆け抜けるのだが(もちろん車で!)、
今回ばかりは・・・ちょっと状況が・・・違います・・・はい。。

新しく出来たトンネルを快適に、「このトンネルのお陰で、だいぶ近く感じるよなぁ~♪」
なんて、独り言呟きながらドライブしていると、何の前ぶりも無く飛び出してくる鹿さん一頭・・・。
もちろん急ブレーキでひかずに済んだのですが・・・心臓がバクバク!!

一気に眠気も覚め、さっきの鹿の悪口なんか言いながら(w  先を急ぐのですが、
今度はカーブを曲がったところで、道の真ん中で座っている鹿に、あわや突っ込んでしまう前の急停車。

「お馬鹿、死にたいのか!!」
言ってみたところで分かるはずも無く、クラクションしつこく鳴らしてどいて頂き、

「だから・・・馬鹿って漢字、お前みたいなのいるから鹿って入るんだよ・・・」
なんて、馬の気持ちも考えず言ってみたり・・・しながらの再ドライブ。

カーブの度にドキドキしながら目的地に向かっていると、ゆっくりと白み始め、夜の支配下も残り僅かに。


ウオ~!オオ~ウ!!
明るくなって視界に入ってくる景色の美しさに
ひらがなで表現できない、カタカナの歓声が夜明けと共に出てしまうのは僕だけではないはず。
c0136486_20322843.jpg

すでに色づき始めている丸沼周辺。
ここまで紅葉が進んでいるとは知らなかったので、車を止めてちょっとだけ明け方のお散歩を(立ち〇〇とも言う!)。

ガサガサ!!

気持ちよく、明け方の散歩(しつこい!!)をしていると、草むらの中から大きな獣の気配が!!
熊!??
急いで車に戻り、車の中から先程までいた所を眺めていると、大きな一頭の鹿出現!!

また鹿ですか・・・
先程の自殺希望鹿を未遂に防いであげた2匹より、更に大きな鹿・・・。
そんな時に、あることを思い出す。
(登山で、オシッコしたくなったら、テントから離れた場所にしないと大変だよ。もしテントの近くにすると、
夜中に鹿が周りを徘徊するから、怖さとうるささで、なかなか眠れないよ・・・・)  と。
要するに、鹿は人間のオシッコが大好きでそれを舐めに来るんだと。
ほんとかど~かなんて分からないが、確かに今の状況からすると・・・・まんざら嘘とは思えない。
c0136486_2054683.jpg

環湖壮に着いたときには、すでに5分経過・・・。
いつものごとく、知人は一番最初に釣り券を購入し、目的のポイント目掛けて歩いているところ。車の窓越しに支度したら隣に行くから!!なんて、望まれてもいない一言を告げ、急いで釣り支度を開始!!

紅葉の中、サクサク」の落ち葉の中での着替えはなんだか気持ちいい♪

夕方、天気が崩れたら写真撮れないから今のうちに!!なんて思い、少しの間、長靴を履いた観光客に!

数枚写真を撮り、待っているといけないので(絶対待っていませんが!!)湖畔へ・・・・。
c0136486_2161445.jpg

沈黙の数時間・・・。
お隣のこの方だけ、竿をしならせておりましたが・・・。
c0136486_2164693.jpg

コーヒーいただいたり、ホットサンドご馳走になったりしながらの長い6時間・・・。
やっとこの日のために巻いてきたフライ、水中浮遊コガネムシ君フライで釣れた40cm。
今日も長い時間をかけての一匹でしたので嬉しかったこと!

実際は、ほんと嘘でなくこの1時間前に、とんでもないでっかい君を掛けていたのです!
数分のやり取りで、沖に向かって一気に走られたところで3Xのティペットをいとも簡単に(糸だけに)切られ、
キャッチする前リリースしてしまったのですが・・・。デカカッタ・・・。
その後も、Inax師に教えていただいた#16のフライを投げ続けるが、確実にお魚からの反応なのだが
上手くフッキングできず・・・。
「湖でも、魚が小さいもの食べてるときは、フライもそれに合わせないと・・・」
そう言われて、巻いてきた#16だが、口切れしているのか、早合わせなのか分からないが、掛かってもすぐ
外れてしまう・・・。でも一番、反応が良かったのは確かでありました。流石です!(w
これからの課題いただきました♪♪
c0136486_2130425.jpg

それからこいつも!!
紅白波動フライで釣れた、フライより小さいお魚君!今年、Best小さい君部門、完全優勝です!(w

c0136486_21364393.jpg

影を連れて釣りが出来なくなったら帰ろう!!

要するに、日没まで釣り続けるという意味ですが(w  五時半くらいまで釣り続けたでしょうか!?
一度のアタリもなく、ほとんどキャスてキングの練習になってしまったが振り続けてまいりました!

朝の3時半に秩父を出て、途中途中で使えていた携帯電話も、5時半の金精峠途中から
なぜだか使用不可能に!(お金払ってなくて、止められただけですが・・・
夜9時に秩父の自宅に帰り、慌ててコンビニに料金を払いに行きましたが・・・。
日中連絡取れずにご迷惑掛けた方々、この場を借りてお詫びいたします。

すみませんでした・・・。

ほとんどの人にはすでに謝りましたが(w


今年は、鹿多いですので気をつけてくださいませ!!
[PR]
by summerdun | 2014-10-01 21:51 | Fly Fishing

Curtis Creek

c0136486_1516498.jpg


先週の余韻が・・・。

釣り上げた尺イワナ・・・1匹。
逃した尺オーバー2匹。

26~28cmのイワナ 十数匹・・・。

台風が気になるが、もう一度・・・諦めきれずに同じ沢に。

沢沿いの朽ち果てた林道を2時間弱、とにかく歩く!

 ♪♪  歩こう 歩こう   46元気!!   ♪♪

たった、1週間しかたっていないのに、秋モード足早進行!
色づき始めた木々と、水辺に浮かぶ落ち葉が、季節の移り変わりを確認させたがるが・・・。

「一匹だけ・・・、納得いくお魚釣れたら・・・帰るから・・・ね!?」

山神様と川の精霊にお話かけながら(独りだと寂しいのです・・・・)とにかく、小走りで先を急ぐ。

c0136486_15312272.jpg

今年はドングリも山栗も豊富なの!?
やたらとあちこちに実が落ちているので、ついつい拾ってしまう。
熊もイノシシも、冬眠前にお腹いっぱい食べられるといいのだが・・・なんだか冬が早そうなので
ちょっと心配である。 ← 余計なお世話!!(注)イノシシは冬眠しません!

先週もかなりの渇水だったが、今週は更に水が無い・・・。
途中で諦めて引き返そうか・・・なんても思ったが、すでに1時間以上歩いているので、
このまま引き返すのがなんだかもったいなくて・・・、とにかく来年のためにも・・・確認だけでも・・・・と。

c0136486_154318.jpg

c0136486_15525693.jpg

25cmのイワナを釣ったので、小雨の中帰り支度をしていると・・・。

ゆ~ら ゆ~ら と、先程釣ったポイントの先の巻き返しに、大きな黒い影が!!

流石の緊張!(w
笑って今シーズンを終えるか、悔しい思いで終えるかの一投!!

射止めました。

はい

今日の僕、すごくカッコ良かったです!!

素敵でした!! (w


終了です。
約束したので・・・。
c0136486_1765479.jpg

春先の大雪に悩まされましたが、良い一年でした。
そう、思うようにしております。
シーズン終了の時期になりましたが、まだまだ秩父の山間部のあちこちには
大雪の被害の爪あとが多く残っています。
そして、その大雪で、だいぶ春の到来が遅れたこんな小さな沢に残る、生き抜いた渓魚たちに
敬意を表したくなります。

来年も、ど~ぞヨロシク!!

リリース後、なかなか逃げようとせず、足元でじっとしているイワナに話しかけてみると、
ゆっくりと淵に向かって泳ぎ始めました。あまりにもタイミングが良すぎるので本当に
人間の言葉が分かるのでは!??なんて思い、ゾクッ!と、しましたが(w。

来年の My Curtis Creek に、なりそうです!
[PR]
by summerdun | 2014-09-25 16:26 | Fly Fishing