カテゴリ:Fly Fishing( 189 )

3週間ぶりです!

終始霧の運転だったような・・・。

とにかく疲れた。

秩父をam2時に出たときは、小雨程度だったのだが、関越道の赤城付近まで来ると
かなりの霧で前方の車のテールランプが僅かに見える程度・・・。
もはや霧というよりガス・・・、50km規制は出ていたが、とてもとてもそんな速度で走る事ができず
生唾を飲み込みながらのトコトtコ運転。
もちろん、沼田からの1時間ドライブで丸沼までの峠なんて、歩いたほうが早いのでは!?
なんてスピードでのドライブ・・・。途中のセブンイレブンで休息を取るも、一向に霧がおさまる気配も無いので
意を決して、再び霧の中に潜り込むのだが・・・。

本来なら、紅葉がすばらしいはず♪
楽しみにしていたし、もし暗いうちに着いたら流星群が見れるかも!?
なんて期待もあったが・とんでもございませんでした・・・(涙
c0136486_1274273.jpg

6時前にはメインの流れ込みに突き刺さっていたが、こちらも霧・・・
雄大な湖の中で、霧に包み込まれる体験は初めてだったので妙にドキドキ♪(w
8時くらいには霧もなくなり、綺麗な紅葉が湖を包んでくれましたが。
c0136486_1216088.jpg

見事に復活していた流れ込みには11時まで。
30~35cmくらいのニジマス君を4匹Getしたところで、あえて釣れていないし、アタリも無い・・・と、
ほとんど人がいらっしゃらない立ち木の近辺に思い切って移動!!
なんだかんだ言っても、私はここが好きなのであります。(w
4時間振り続けても、一度のアタリも無く、このまま終了か!?  なんて思い始めた3時過ぎ、
待望の一匹をゲット!!  長かった・・・。
c0136486_12225790.jpg
c0136486_12231699.jpg

流れ込みより色の濃い、美しい虹鱒にしばらくウットリ♪

この後、同じような紅の濃い虹鱒を一匹追加したところで本日は終了!
10時間ノンストップ釣行では、これくらいがちょうどいい釣り感。
釣れすぎてもツマランし、まったく釣れないのも・・・これまたツマラン・・・。

フライ、引き位置、アクション・・・それにお魚さんとの間合い(w
全てを新鮮に、好奇心をそそるものにしてあげないと、なかなかお相手にしていただけない賢い魚たち(w

すでに次回の課題を沢山いただき、帰ったのであります。


もちろん、帰りも霧・・・
片品村の村長選と重なり、いつになく道も混んでいらっしゃる様子・・・。

やっとのことで高速に入れたと思ったら、今度は赤城で事故渋滞・・・。

やれやれでした・・・はい・・・・。
[PR]
by summerdun | 2013-10-23 12:43 | Fly Fishing

荒川C&R

c0136486_19214873.jpg

先週の丸沼釣行で集めてきた課題と宿題を、毎晩こつこつと考え準備に励んできた一週間!
月曜日の朝、仕事に向かう前に、全ての道具を車にぶち込み、すぐにでも飛び出せるよう
準備万端で仕事に出かける。
いつも空いている所に入る自分だが、今回はいつもより早めに家を出て、メインの流れ込みに
入ってやる!!なんて、気合十分でいたのだが・・・。

久しぶりの岩井親分の 「着信あり」 に・・・なんだかなぁ~・・・な不安・・・。

職場に着き、慌てて掛けなおすと

「明日、休みだろ!? 荒川C&R行こうよ!!」

・・・・(汗

はい・・・、自分もそのつもりでした・・・。

と言うことで・・・。
c0136486_19304351.jpg

まだ放流量が200kgといことで、魚はかなり薄いようだが、久しぶりの暑いくらいの日差しの中
#3ロッドを振ることでなんだか少し季節が後戻りしたような錯覚に。(w
とりあえず、魚は下流にだいぶ落ちてしまったようで、上流ではほとんど釣れないから・・・
そんな事前情報なんか気にしない、このお方は数時間で20匹くらいを釣られておりました(w

ただただ・・・呆れます・・・はい・・・。
c0136486_1938032.jpg

まだあまり大きなサイズは入っていないようですが、元気な虹鱒がドライにも飛び出してきます。
丸沼釣行と、荒川C&R・・・、それにトレッキングと登山。

優先順位がつけられないくらい・・・困っています・・・。

まぁ~、真冬でも釣りができる環境に、感謝したいと思っています。
[PR]
by summerdun | 2013-10-09 19:44 | Fly Fishing

ラスト数十分!!

c0136486_17304576.jpg

10月1日・・・
渓流禁漁になり最初の日。
なんだか子供の頃の夏休みが終わり新学期を向かえた9月1日のような気分。

もぬけの殻

陸に上がった河童

どんな言葉が適切かなんてどうでもいいが、きっと同じ渓流釣りが趣味の方には
十二分なほどに分かって頂けるはず・・・だよね!?(w

去年から始めた湖の釣りのおかげで、そんな気力的にOFFになっいた気持ちも
これからがベストシーズンの丸沼釣行のおかげで11月末まで楽しむことができ、
川から一度陸にあがった河童も、もう一度水に浸る事が出来、生き返ったのであります♪(w
c0136486_1744917.jpg

火曜日定休の為、ほとんどが単独釣行なのですが、今回はそんな寂しがりやの僕の為に!??
Kさんinaxさんがお休みを取り、ご一緒してくださることになり喋れる釣り(w  に、なったわけです!
いざ丸沼に到着してみれば、常連のSさんに、inaxさんのご友人とも一緒になり、ワイワイと楽しいひと時を過ごすことができました。一人の時は、トイレ以外は黙々と無言で竿を振り続けているので、
周りから見ればかなり異様なオーラを発しているかもしれませんが・・・
本当は寂しがりやさんなのであります(w  お喋り大好きおじさんなのです・・・はい。
c0136486_1891622.jpg

あっちにチョロチョロ・・・
こっちにチョロチョロ・・・

9時間振っていますが・・・釣れません。  これはかなりヤバイです・・・(涙

流れ込みでSさんが6匹釣ったって!?
スリットでKさんが3匹釣ったって!??

楽しかったひと時も、時間が過ぎるにつれ複雑で苛立ちの時間に・・・。
そろそろギブアップして、みんなの所に戻ろうかとリールを巻いていると、
inaxさんにも待望の一匹が・・・。

デコったのって・・・僕だけ・・・(涙

こんなに当たりさえない丸沼を体験したことが無かったので、ある意味良い勉強になったと
自分に言い聞かせ、皆さんがいるインレットまで戻ると
「ここ魚いるから、投げてみなよ!!」
なんて、Kさんinaxさんの優しい言葉に甘えさせていただき、場所を譲っていただき数投・・・。

20分くらいの時間で2匹のニジマス君get♪
今までの9時間…なんだったの・・・(ぷっ!
お蔭様で、自分の一人デコリを免れ、感謝感謝で帰れたのであります(w
c0136486_1820596.jpg

朝見た紅葉も、夕方には色が変わる。

そんなことをinaxさんに言われたが、そんな数時間で人間の目で見て分かるくらい
葉の色が変わるなんて・・・無い無い(w
申し訳ないが、正直信じていませんでした。
釣りを終え、後片付けしながら丸沼を包み込む木々を見てみると、
確かに朝より色が濃くなっていることに気づく!

すげぇ~♪♪
それしか言葉にはなりませんが・・・inaxさん、ごめんなさい(w

c0136486_19114231.jpg


まだまだ、本ガサガサ・カサカサ(枯葉を踏む音)までは遠いですが、
色づき同様、地面にも色とりどりの枯れ葉が散っています。

来週にはもっと鮮やかになっていることでしょう!!

だんだん寒くなるにつれ、寂しく辛く感じていましたが
今はどのシーズンも楽しく過ごすことができております。

さぁ~、今年こそ50UPオショロコマ、
釣ったるでぇ~!!!

inaxさん、Kさんありがとうございました。また一緒に釣りましょう!
Sさん、今回もコーヒーごちそう様でした。
湖畔で飲むコーヒーは最高ですね!!ありがとう。
[PR]
by summerdun | 2013-10-02 19:28 | Fly Fishing

今年はこれで・・・

今シーズン最後の火曜日・・・、毎年の事だがなんだか寂しくも感じられるが、
それでも湖の釣りは、これからが本シーズン。もちろん、秩父荒川のC&Rもスタートするし・・・。
数年前までは、仕事を休んでまでも渓流に足を運んでいたが、なんだか年齢とともに、ここ数年
そんなにガツガツすることも無くなり、秋の楽しみのために準備に追われる月末を送っていたような・・・。

台風の影響も気になり、とりあえず最後の渓流釣行を秩父の瀬で!!  って言う事で、
車を走らせるのだが・・・、まぁ~混んでいらっしゃること・・・。
c0136486_10253564.jpg

本流をあきらめ、支流に入るが・・・どこも駐車スペースには車がいっぱい(汗
だからといって、釣りをしないで帰るにも・・・なので、沢まで降りるのにちょっと一苦労な場所を
恐る恐る草につかまりながらずり落ちて行くと・・・、20~23cmのヤマメさんの入れ食い状態。
c0136486_10314127.jpg

台風による増水で、お魚さんも入れ替わったのか、警戒心なくひとつのプールで5匹くらいが
釣れてしまう。
これはこれで・・・つまらない・・・。

もう数はいらないので、もうちょっと大きいサイズをって事で、さらなる藪沢へ・・・。

c0136486_10392940.jpg

釣れる区間は短いし、足跡だらけだが、丁寧にレーンにフライを流せば魚からの応答はあるもの。
秋は魚の活性も良いので大きなサイズのフライで釣れる・・・・、それは秩父のような激戦区では
通用しないこと。
春先のような小さな繊細なフライを使うほうが確実のようにも思える・・・。
まぁ~こればっかりは好みだが(w

まずまずのサイズが釣れたところで、今シーズンの竿納め♪

竿納めって言っても、渓流に行かないだけで一年中どこかで振っている訳で
本当の意味の竿納めにはなっていないのだけど・・・。
c0136486_1101131.jpg


#18のアントフライに飛び出した秩父イワナ君。
リリースしても、なかなか離れてくれず、名残惜しそうに近くを回遊しているのをしばらく眺め・・・

春先に根元に腰掛、コーヒー沸かしてひとり花見した山桜の葉っぱが、黄色や朱色に変わり始め・・・

谷を転げる風の色が、薄紫に変わり・・・


沢山の山のお友達に、来年またね!  と、挨拶をして



今年は、おしまいおしまい!!
[PR]
by summerdun | 2013-09-25 11:13 | Fly Fishing

丸ってきました!

仕事が終わり、知り合いの居酒屋さんでサンマの塩焼きでちびりちびりと・・・。
いつもは午前様の私ですが、11時半にはサロンに戻り、冷たく硬い床に2時までゴロリン・・・。
気持ちいいくらい スクッ!!と起きて3時間弱のドライブへ。

台風の影響で、秩父の渓流は真っ茶っ茶・・・。
川か湖か迷う時期だが、今回ばかりはそんな事もなく
暴風と暴雨の朝、仕事に向かう前に湖用のタックルとウエーダーを車に積み込む姿を
両親は呆れた顔で見ているのを、背中越しにではあるがかなり強烈に感じていた・・・(w
川ではなく湖だから心配しないで・・・。
説明することは可能だが、こんな時に・・・  っていう、ほんの少しの後ろめたさもあるので
何も言わずに車に飛び乗ったのだが・・・お顔はニンマリ♪  心はウキウキ♪♪

台風の被害にあわれた方には大変申し訳ないが、我がサロンは非常階段に置いておいた
大切に育てていたオジギ草の鉢植えが二つ、隣のレストランの駐車場に飛ばされただけで済み
大きな被害がなく、週に一度の定休日も通常どうりに休めそうなので行ってしまおう・・・・と。
c0136486_1218959.jpg

気温6℃・・・。
寒い・・・。

釣り券発売に5時半に到着すると、10人くらいの釣り人がすでにスタンバイ。
火曜日釣行でこんなにたくさんの人が、この時間からいるのを初めて見たのでちょっとビックリ。
僕は僕で慌てることもなく、6時近くから始めればいいか・・・と。

釣り券を買い湖に近付くと、お先に釣り始めている方々はほとんどメインの流れ込みに・・・。
広い湖、一か所に7人くらい固まっておられるのは・・・なんだか窮屈・・・。
確かに、かなり釣れているようでしたが、僕は誰もいない立木の端っこに・・・。
そんなにいっぱい釣れなくても、のんびりゆっくりと・・・が、好きなんで・・・。
c0136486_12495194.jpg

寒かった朝も、お日様が出れば心地よい秋を感じさせる気候に。
ウエアーを一枚脱ぎ、袖まくりしての連続キャスティング・・・。
3時間ノンストップで・・・2度ほどバレただけの・・・NOフィッシュ・・・。
流れ込みでは、遠目で見ているのに釣れている姿ははっきり見える・・。

気分転換にキットカットを一本銜えてちょっと遠投を・・・。
ひとくち目で大きな当たりがあり、焦って手繰り寄せる途中で残りのキットカットはお水の中にポトリ・・・。
やっとの思いで釣れたお魚に、内心ホッ♪として、写真撮影の場所を目で探しながらお魚を引き寄せると・・。
c0136486_1364053.jpg


ちみではないのです・・・はい・・・。

キットカット…返せ・・・。

気温も上がり、少し風も吹きだした10時!?くらいから、立木周りにもお魚さんがいらしてくれたようで!
c0136486_13221689.jpg

c0136486_1338455.jpg

それでも5時まで振り続け、6匹のニジマス君に遊んでいただき(ニゴイ君にもw)
満足な一日になったのであります。

すでに湖面にも、その周りにも色づき始めたたくさんの葉っぱ達があり
秋を感じずにはいられません。
もう少しで丸沼も・・・キンキンの季節になるのですね・・・(w
今年も凍傷に気をつけながら頑張りましょう!

c0136486_13472840.jpg

照り返しでお顔がヒリヒリ・・・。
腕まくりしたので、お手てもピリピリ・・・。

皆さん、日焼け対策お忘れなく!!


c0136486_13585375.jpg

ここまでくると、火傷・・・w

お客様に、サーフィンですかって!?  って聞かれたので、
はい、丸沼でって答えておきましたが・・・。
[PR]
by summerdun | 2013-09-18 14:06 | Fly Fishing

丸沼っていました!

c0136486_1342430.jpg

川に行こうか・・・、
山に行こうか・・・。

それとも湖に・・・。

考えても考えても・・・結局月曜の夜まで答えが出ずに(w

今週末は、お休みを土曜日に頂き毎年恒例の神流川フォーラムに出陣予定なので、
とりあえず川での釣りはできるので・・・ではでは湖にでも。
なんて考えてはみたが・・・すでに深夜12時30分。
できることなら2時半までには出発したいし・・・寝られるとしても2時間弱・・・。
いっそ寝ないで出てしまおうか!なんて考えてもみたが・・・缶ビール一本飲んじゃったし・・・。
とりあえず、お布団に入り2時15分に起きれたら丸沼まで行こう!!なんてことで、とりあえずの仮眠を!

案の定・・・3時15分起床・・・(汗

それでも夜空を見上げると、ドヨ~ン・・・とした天気でしたので、丸沼に行ってしまえ!!  と、いうことで、
のらり・くらりと、支度を済ませ2時間半のドライブへ・・・。
c0136486_1475578.jpg

5時45分到着!
釣り券売り場が5時半からだったので、すでに数人の丘釣りの方が振り振りしている模様。
メインの流れ込み周辺に、4~5人が入っていらっしゃるので、僕は誰もいないボート乗り場付近へ!

きっとスレ・スレで釣れないだろ~なぁ~・・・なんて思っていたが、なんのなんの、お魚の活性は高いようで
釣り始めて数投でお魚からの反応が♪

ただし、なかなかフッキングしない・・・・
フッキングしても外れてしまう・・・
食いが浅いようで・・・警戒心がお強いようで・・・。

きっと皆さんが、あまりお使いにならないであろうショッキングピンクやら
派手派手なオレンジカラーの管釣り用のフライを投げ出したら、難なく釣れてしまった50cmUP君!!
c0136486_14482338.jpg

湖面の照り返しが強く、真黒に日焼けした左腕と顔の左半分がヒリヒリ。
本シーズンはこれからなので、慌てることもなく下見気分ののんびり釣行のつもりでしたが
結局3時半くらいまで釣り続けたのかな!?

ネットインできたのは3匹だけだったが、足もとまで寄せてアタフタしている間に逃げて行ったお魚4匹。
足もとまで寄り切る前にお逃げになったお魚たち数多く・・・。
フッキングまでには至らなかったが、完全にお魚さんがフライにジャレついておられるのね! ってのが
数え切れず・・・(w

来月からはもう寒くなるんだろうな~!!
なんて考えながらの帰りのドライブも嫌な気はせず、むしろ楽しみのような・・・。

今年も後半戦、振り倒しますぞ!!
[PR]
by summerdun | 2013-09-04 15:16 | Fly Fishing

そろそろ・・・

山をやりたい・・・・。

そんな事を思うようになってから、何年経ったろうか。
フライロッドとオニギリを持って、片道数時間の林道やら登山道を歩き、
もっと・もっと・・・さらにもっと・・・。
日帰り釣行では限られる時間と体力。
テント泊できれば、もっと上流に行けるのに・・・。

そんな事を考えてはみるが、なかなか最初の一歩が踏み出せずに数年が経ち、
知らず知らずのうちに、サロンの本棚にも、ヘアーカタログと女性誌、それに一段棚を変え
釣り雑誌と・・・登山&アウトドア雑誌が増えてきているような・・・・(w

待っていてもしょうがないし、何も始まらないので、とりあえずトレッキング用具を揃え
今年の秋から近くの山でも歩き、その時に備えて下準備だけでもしておこうと・・・。

バックパック、テントに寝袋・・・。
沢釣りのための準備が、いろいろな書物や雑誌を読んでいるうちに
雲取山山頂、八ヶ岳…いやいや南アルプスへと気持ちは揺さぶられ
気がつけば、夢は川から大分離れ、大きなお山の山頂へと変わっていた(w

20kgのバッグを担ぎ、山の山頂まで・・・・
考えれば考えるほど自信がなくなる。
歩きの釣りをやるといっても、どれだけ軽装でいけるかが重要なことで、
今までとま逆な山登り。
そんな事もあり、下半身強化のためにも無理やり重い荷物を背負い
自転車で普段たどり着けない奥まで行くようになった・・・・。
そう、来年の春にはしっかり山デビューできるように、40歳半ばにしてのチャレンジ。
山頂でビールを飲みながら、満天の星空を拝みたい。
もちろん、オカリナも持っていくつもり・・・(w

本当にあの憧れの人に近付いてきているような・・・
この現象を、スナフキン現象と僕は呼んでいるが・・・(w
c0136486_12102695.jpg

いつもはお買いもの用の折りたたみ自転車を車に積んでくるのだが
ここ数日の雨で、ただでさえ荒れている道が、さらに荒れ果てているだろうと推測し
自宅に置いてあるマウンテンバイクを無理やり車に詰め込み、大洞川のゲートまで!
ここから1時間半、登りではあるができるだけこぎ続ける・・・。
崩れた岩や木の枝を避けながらなのでスピードも出せない。
それでも気温が19℃ってことが、どれだけありがたかったことか・・・(w
c0136486_1255765.jpg

やっぱりな・・・・(汗

自転車を担いで荒れ場を越える。
往復なのでしんどいが、これも覚悟の上!
そう、トレーニング・トレーニング!!

c0136486_13225684.jpg

木々の隙間に見える空は、すでに秋の気配・・・
ガヤガヤうるさかった蝉の鳴き声も、無言で人懐こいアキアカネにバトンタッチ!
川から外れた森の中は、無音でシ~ン・・・と静まり返っている。
人工物の無い、車もバイクも行き交う人もいない…静寂。
言い方をきどらさせれば、シ~ンという爆音に包みこまれている感じ。
自分自身をリセットする為には、普段の生活のま逆に自分を置けばいい・・・。
簡単なようで・・・なかなか・・・ねぇ~・・・。
c0136486_14844100.jpg

大増水で釣りにならないが・・・
それでも20数センチのヤマメは、元気に飛び出してくれる。
木々が色づき始める9月の終わり、もう一度だけ訪れよう・・・。
c0136486_145122.jpg

最近購入した、アルコール・ストーブ。
とにかく軽いし小っちゃい♪
ウエストポーチのポケットに、すんなり収まるサイズですので
単独釣行にはピッタリ。

ホットコーヒーも、そろそろありがたく感じる気候に・・・。
焦る気持ちもあるが、それよりもオフをいかに楽しく過ごすか・・・。

年々、忙しくなるような気がする鉄人45歳・・・。
[PR]
by summerdun | 2013-08-28 16:22 | Fly Fishing

2種類のイワナ

今年の春にフライロッドを買い、本格的にフライデビューを考えている旧友のやっさん!
昨年の禁漁前に、二人で初めて釣りに行き、最後の最後に見事な秩父ヤマメを釣り上げてから
どうやらこの釣りの魔力に取り付かれて・・・いや、まだ感染程度だと診断したが、そんなもの時間の問題、
もう元に戻れない、そして夢遊病のごとく一人でも、山の奥へ奥へと足が向いてしまう、この世の中で
一番恐ろしく、そして抗生物質も効かず血清薬も無い悪病だという事を・・・何も知らない。
やっさん・・・ごめん。
こんな大病・・・うつしてしまって・・・(ぷっ!

c0136486_1244445.jpg

午前4時までに、必ず来いよ!

事前の約束を強く言う。
なぜなら、去年の釣行日、約束の時間を1時間半も遅れてきているので、少し強めに言ってはみたが
はたして約束を守ってくれるのか!?

慌てながらも4時3分に到着!
それでは僕の車に荷物を積み込み、1台の車で行きましょうと、まだ薄暗い時間に目的の車止めまで
1時間のドライブ。

とにかく今日は歩くから、そのつもりで!!
何度もしつこいくらいこの言葉を繰り返すが、あまり深く考えていない様子・・・。
一度連れて行くと、もう二度と行きたくない・・・と、誰もが嫌がる場所だが、
やっさんも根っからの秩父人。
学生の頃、サッカーで鍛えた足腰があるので、なんとかなるでしょう・・・みたいな(w
c0136486_12582997.jpg

川沿いの林道を歩くこと1時間。
噴出す汗と、すばらしい景色にしばしの休憩。
そろそろ目的地に着く頃かな!?
そんな質問に、まだまだあと二時間は歩くよ・・・・なんて答えてあげると、
正直、来たことを少し後悔をしているような顔つきに変わっている(w
あまり休むと、歩くの嫌になるから5分だけで休憩を切り上げ、これからが本格的な登山道だからと
渇をいれ、重い足を引きずるように急激な山道を休み休み尾根まで・・・。
c0136486_1395015.jpg

最近、こんな辛い事無かったでしょう・・・!?
まだまだいけると思っていたでしょう・・・!?
老いを感じるでしょう・・・!?
運動不足を実感した・・・!?

沢水で顔を洗ったら生き返ったと喜ぶやっさんに、意地悪な質問攻撃!!(w
全てが、素直に受け止められるようでうなずいていらっしゃいましたが・・・(w
c0136486_1314340.jpg

そこまで行かなくても釣りできるでしょう!
何が面白くって!?

色々質問されることもあるが、それを言葉で説明するには僕には到底無理。
コケの上を歩く感触や、沢の水の味・・・。
木々の葉が揺れる音だって、吹き付ける風の匂いだって全てが違う。
それは、ここに来た人間だけしか味わえないご褒美だし、それを説明できるような単語が
僕のボキャブラリーの中には整っていないので・・・いつもそんな感じで逃げてきた。
これからもそうだろうし、探す気も選ぶ気もない・・・きっとずっと。

夏になり沢歩きが多くなるのに、もうひとつ理由がある。
幼少の頃から慣れ親しんできたヤマメとイワナだが、その秩父イワナに2種類のイワナが存在
することを知った時から、どうしても写真に収めたくて・・・。

基本的に多く釣れ、一般的に秩父イワナと呼ばれているものは
ニッコウイワナの地方亜種と想定され、背中や体側部に白い斑点がある。

それにもう一種、ヤマトイワナとの交雑種と想定されるタイプ。
こちら白い斑点はほとんど見られず、全体がオレンジ色をしている。

このヤマトイワナ系の秩父イワナが釣りたくて、奥へ奥へと向かうのだけど・・・なかなか出会えません(涙
c0136486_1352527.jpg

それでも、それでも小さいながらも天然のイワナの入れ食い状態。
大きいサイズは抜かれてしまっているようだが、初心者のやっさんも4匹の天然イワナにウットリの様子。
最大サイズが25cmと、寂しい結果に終わったが、とてもフライを投げ込めないような枝の密集ポイントに
何匹かの尺超えの大イワナも確認でき、目的は果たせなかったがとても楽しい釣行となりました。

もちろん帰りは・・・汗・疲・苦・涙・・・、単語で表すとこんな感じ(w

歩くことだけ考えると、無言になってしまうので、目に映る珍しいものを写真に収めながら
ごまかし・ごまかし・・・歩いて歩いて・・・。
c0136486_14145368.jpg

あなたは、ウサギさん!??
お盆ですので、な~む~!!

c0136486_14162756.jpg

あなたは、タマゴダケ!??
やっさん、疲れ取れると思うから食べてみて!!(ぷっ!


釣り中は、来年も連れてきてくれとせがむやっさんも、下山してから、来年も行く!??
って聞いてみると、う~・・・・ん・・・、わからない・・・。だって(w


連れてくよ!
無理やりね!!(W
[PR]
by summerdun | 2013-08-14 14:25 | Fly Fishing

そろそろ・・・

c0136486_1119386.jpg

3連休明けの16日、秩父で釣りをしようと思っても・・・、
なんせ激戦区。お魚達もかなり抜かれておりますし、残った者達は
警戒心の塊になっておるだろうし・・・、今回は釣りをやめて、軽井沢のアウトレットにでもお買い物!?
いやいや、どこかの居酒屋で朝まで呑んで、久しぶりにヘナチョコさんに!??
色々考えたが・・・・やっぱり、涼しい所に行きたいし・・・お魚釣りたい・・・。
c0136486_112662.jpg

とにかく、水量が」少なくクモの巣だらけの支流。
餌氏が竿を出しにくい川を選ぶが、それでも真新しい餌のパックと仕掛けがあちらこちらに散乱しているのは
せっかくのマイナスイオンをプラスイオンに変えてしまっているようだ・・・(!???
c0136486_11311661.jpg
c0136486_11314036.jpg

まず最初のフォルスキャストでクモの巣を除去!
魚に警戒心を与えないように、一発でクモの巣を除去するのはループの形状と立ち位置が重要!(プッ!
フライとティペットにべとべとにへばり付くクモの巣を取りながらの釣りあがり・・・かなりの忍耐が必要(W

ダラ~リ・ダラ~リ・・・と釣りあがりながらも、出てきてくれるヤマメさんもイワナさんもピカピカの天然さんなので気持ちよい♪

春ゼミの合唱に、心躍ったと思ったら・・・いつのまにかミンミンやらアブラゼミの主調に少しだけ焦る気持ちが芽生え始めるのも・・・毎年、今の季節・・・。

  よ~し!  行ってみようか!!  (長介風!

どこへ!? なのか

だれと!?  なのか

いつ!?   なのか  ・・・・


誰もいない谷底で、叫んでみたが恥ずかしくなる おうし座  O型  好きな食べ物(ポポロン)な45歳・・・

そろそろ遠くに行きたい・・・

遠野・・・

行きたい・・・
[PR]
by summerdun | 2013-07-17 12:03 | Fly Fishing

行ってはいけないと・・・でも

c0136486_1058439.jpg

暑い・・・。

いつもなら梅雨明けしてからの7月の後半が通常なのだが、今年は梅雨明けがありえないくらい早かった
ため、どうしても覗いてみたくなり3週間早めの大洞川釣行に!!

ここ連日の、夕方からの雷と豪雨が心配ではあるが、まぁ~、遅くならないうちに上がればいいか!
そんな軽い気持ちでいざ車止めゲートまで・・・。
c0136486_1114169.jpg

去年から出来てしまったサメ沢橋の上のゲート。
ここから目的の場所まで、林道をてくてくと1時間近くひたすら歩いてから高低差200mの
杉林を川まで降りていく。
これが何よりもシンドイ・・・。

去年、フェイスブックに投稿した写真に、写ってはいけない者が写ってしまったのもこの場所。

二度と行っては行けません!
一人で行くなんてもってのほか!!

何人かの霊感の強いお方から忠告は受けていましたが、お化けが怖くて釣りは出来ません(w
タバコに火をつけ、路肩にお供えし帽子を脱ぎ、両手を合わせ、深々と頭を下げ・・・。
背中にはお札とお塩・・・、これで完璧♪
c0136486_11261197.jpg

30分も歩くと汗が噴出してくる。
それでも、昨夜に多くの雨が降ったらしく、いたる所に水溜りがあり、普段涸れているような沢も
小さな滝となり、飲むことも頭から天然のシャワーとして使うもよし、出来ることなら全裸になり
汗でべとべとな全身を洗いたいが・・・それはこの次ということで・・・(w
c0136486_11342580.jpg

谷底に降りれば別世界。
ウエーダーを履かず、ザブザブとわざと濡れながらの釣りあがりは心地よい。
この時だけは童心に戻れる。

流石に連日の夕立で、水量が多く、そのうえ冷たい・・・。
大きな魚を何匹も確認できるが、全然上を見てくれないのでフライに反応してくれない・・・。
期待とは裏腹に、時間だけが過ぎていくが・・・、これら何度も来る事になるので下見だと思えば
気も楽になるのだが・・・、見えていて釣れないのも・・・正直ストレスが溜まる(w
ニンフがあれば・・・(涙
はい・・・、後の祭りですが(w
c0136486_11421645.jpg

大渕よりも、日のあたる少し深みのある瀬。
そんな所からはヤマメの反応がある。
大きめな岩魚は、淵の底に張り付いて動かない。
この時期なら、日陰を狙うのがもっとも有望なはずが、春先のような「日のあたる場所」なんて・・・。
やっぱり水温の影響なのでしょう!
スティービー・ワンダーのプレイス・イン・ザ・サンが自然と鼻歌で出てしまうのは、別に気取っているからではなく、ごく自然な流れから・・・って事は、分かって頂けるはず・・・(w

7時間釣り続け、天然のヤマメを3匹・・・。
どの魚も、横腹にピンクの帯の入ったヌメヌメな決め細やかなお肌の美人さん♪

もうちょっとで、林道と川の合流地点という所で突然の豪雨・・・。
急いで川を駆け上がるが逃げ込む所など無く・・・
大粒の雨に打たれながら、薄暗い林道を車まで・・・。

夕立は30分くらいであがったのだが、僕のわき腹で雨宿りしていた熊蜂に気づかず・・・
突然の激痛で、何がおきたかも分からないままシャツを脱ぎ慌ててわき腹を見ると
先程釣ったヤマメのように、わき腹がピンクに・・・
シャツに着いたままの熊蜂に腹も立ったが殺さずに払い除け、とにかく車まで・・・。
c0136486_1219181.jpg

夕べから、幾度となく鏡越しに眺めるのだが・・・いっこうに腫れは引かず。

ヤマメでなく、お腹のオレンジ色なイワナを釣っていたら・・・!??

スズメバチに!?
マムシに!??

かならず何かが起きるそんな瀬です!

ハッハ♪♪
[PR]
by summerdun | 2013-07-10 12:44 | Fly Fishing