<   2008年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

いよいよですか・・・♪

c0136486_11331273.jpg

いよいよ、神流川フォーラムの季節になりました。
昨年台風で中止になり、なんとも寂しいシーズン終了を迎えたわけですが、
今年はなんとかなる事でしょう!!

自分もちょっと遅めの夏休みを使い、参加させていただきたいと思います。

今年は2年分、ハジケテしまいましょう♪

皆さんヨロシク!!
[PR]
by summerdun | 2008-08-29 11:52 | イベント

VIBES

c0136486_238486.jpg

また今夜も眠れそうに無い・・・。

書類作りでここ3日間はほとんど寝てないので、いつの間にか不眠症
みたいに、夜になると目が冴えてくる・・・。

今夜も朝までコース・・・。

そんな時は何かに、ドップリ浸るのがよい♪

今夜のお供は、[VIBES from BOB MARLEY]。

♪♪  DREAD,NATTY DREAD NOW  ♪♪

ナッティ・ドレッドを聞きながら、マイヤーズ・ラムを飲みながら・・・。

朝までのんびりボブ・マ-リィに洗脳されてみる事に。




人の心の中には、自分自身に語りかけてくる内なる声が宿っている。
人は、その内なる声に耳を傾けなければならない。

人が何かをするとき、そこには正しい道と間違った道とがある。
自分自身に語りかけてくるその内なる声を良く聴けば、
正しい道がわかるんだ。

そして、その内なる声というものは、誰にでも聴くことができる。
わかるかい?

  ~ボブ・マーリィ  1980年・ 春



カッコいいじゃありませんか♪

朝まで飲んじゃいそう・・・(汗)
[PR]
by summerdun | 2008-08-27 23:37 | お気に入り!

届くであろうか・・・!?

c0136486_17365597.jpg

曇り空が覆う、三峰の山並み・・・。

ぽこぽこと山肌に張り付く、ワタ飴のような雲・・・。

11時を少し回ったころに、やっと重い腰があがる。

雨だから、嫌だなぁ~・・・、でも雨だから良い・・・。

複雑ではあるが、すでに禁漁までには数えるくらいしかない(涙)
必要なものだけ車に詰め込み、1時間のドライブ開始!
c0136486_182264.jpg

行けば行ったで、夢中になるのはいつもの事!
水量は少ないが、何匹かのイワナを岩穴から引きずり出し、
頭をナデナデ・・・、そしてリリース。

なぜだろう・・・!?

いつもなら嬉しいはずのGoodサイズのイワナを釣り上げても、なんかちょっと・・・。

遊んでもらっている筈のイワナを、なんとなくいじめている様に感じられる季節に
なってしまったという事・・・、これからいっぱい食べて、良きパートナーみつけて、
沢山卵産まなければね・・・。
c0136486_18153990.jpg

遠くで鹿が鳴いている。

蝉も一匹だけ鳴いている。

そして、薄紫の風が吹いている。

ほんのちょっとのわがままと、ほんのちょっとのお願いを
気まぐれな神様にお願いしてみる。

・・・届くであろうか!?

ザバザバと川の中を歩きながら、岩に腰かけず~っと昔に止めたはずのタバコを銜えながら、
熊笛で、森の熊さんを吹きながら・・・。
c0136486_18284040.jpg

釣りのうえでも、ターニング・ポイントとやらがあるのなら、
きっと今がそうなのかもしれない・・・・。

そんな、どうでもいい事考えながら・・・。



ちょっとのわがまま・・・、ちょっとのお願い・・・、



本当に、神様に届くであろうか・・・・。
[PR]
by summerdun | 2008-08-26 18:59 | Fly Fishing

ボルト

c0136486_1315849.jpg

お客様から頂いた、ウーパールーパー・・・・。

思っていたのより、デカイ・・・(汗)

そのうえ、人見知りらしい・・・。

ちょうど岩井さんの髪を切っている時に届き、岩井さんが命名する事に。

「ボルト!」

その一言で、決まり・・・(汗)

誰も逆らえない・・・。


オリンピック最後の日に届いたし、ジャマイカ好きだし、レゲイ好きだし・・・。

素敵なお名前、ありがとう♪



メスだったら・・・どうしましょう(汗)
[PR]
by summerdun | 2008-08-24 13:12 | ぼんやり

ウネウネしながら♪

c0136486_1941485.jpg

青汁・・・、飲んでみたい・・・・。

ず~っと興味はあったのだが・・・、勇気が出なくて。
ここ最近のTVのCMを観ていて、なんだか無性に挑戦してみたくて
仕事が終わって急いでマツキヨへ!!

お値段も種類もたくさんある中で、いったいどいつを飲んでやろうか!?
初体験であり、もうこれっきりになるかも・・・(汗)

結局、一番名前がシンプルでストレートな「私の青汁」



ドキドキしながら、一口飲む・・・・。

・・・マズイ・・・(汗)


青虫になった気分で、床でウネウネしながら飲んでみる・・・。

・・・さらに、マズイ・・・(涙)


羊になったつもりで、メーメー鳴きながら飲んでみる・・・。

・・・やっぱり、マズイ・・・(怒)



鼻をつまんで、一気に流し込む!!

・・・芝、・・・・芝、・・・・ウ~ム、芝の味。

なんだか、ゴルフに行きたくなっちゃた。


・・・・・芝汁。
[PR]
by summerdun | 2008-08-22 20:28 | おすすめ!!

危険すぎる

c0136486_12412835.jpg

牛角に行って、新しいスタッフの歓迎会とミーティングを・・・。

焼肉食べて、ビール飲んで・・・、喋りまくって・・・(笑)

家に帰ってTVつけてオリンピックの日本選手を静かに応援!!

シンクロを真剣に観ていて、溺れそうになったオイラ・・・。

どうやら、息を止めて観ていたようだ・・・(汗)


お酒を飲んでのシンクロ観戦・・・、危険すぎる(笑)
[PR]
by summerdun | 2008-08-21 12:49 | ぼんやり

蜘蛛の巣より・・・。

c0136486_1272559.jpg

掃除しなきゃ・・・。
綺麗にしなきゃ・・・(汗)

サロンの窓の隅っこに、生きる為に毎日餌捕りしている蜘蛛一匹。
もちろん外なので、自分は気にしないが・・・・、女性スタッフはきっと嫌だろうな・・・。

今日の食事は!??

蝿やハチではなく、カゲロウですかい♪


なんとなく、カゲロウが他の虫たちよりも、ヘルシーに感じる今日この頃・・・(汗)

オイラも今夜は、あっさりした物食べよう・・・・。
[PR]
by summerdun | 2008-08-20 12:22 | ぼんやり

青空ロッド(#1)

c0136486_20155735.jpg

もうこれ以上入り込んでくるなよ!!

そんな見えない言葉を肌で感じられるようである。
なんとも言えない圧迫感が、行くてを阻むが御構い無し♪

新しく買った#1ロッドを振りながら魔界の入り口へ・・・(汗)

両側は垂直の岩の壁、その下には何かが潜んでいそうな洞窟。
いつきても薄気味悪い場所だが、ここ以外は未だにどこの川も釣堀状態・・・。

覚悟を決めて・・・お邪魔します・・・。
c0136486_20334822.jpg

生暖かい風と、ひんやりとした風がゴチャゴチャになって谷間を転がりまわる。
1番ラインが風に押し戻されるが、これも慣れが必要・・・。
12番のフライを16番へと、サイズダウンしてなんとか最初の一匹♪

たまにはこんな釣りもいい!

薄暗い自然のトンネルからお日様の光が差し込むザラ瀬に這い上がると、蝉の声が
聞こえないことに気づく・・・。

はて!??

確かに今日は涼しいが、まだ秋には早いでしょう!?

喧しい蝉の声も、いざ無くなると胸がキュン・・・となる。

せめてもうしばらくは・・・。



疲れた目に、目薬を差す為に見上げる青空・・・・。

ちょっとだけ青が濃くなったような青空・・・。

アキアカネが無数に飛び始めた・・・藍空・・・。
[PR]
by summerdun | 2008-08-18 21:15 | 季節

どうもっす!!

c0136486_20233434.jpg

久しぶりの、おっ月さん!

どうもっす・・・。

真っ暗になるまで竿を振り続け、気がつけばおっ月さんがポッカリと・・・。

街灯の無い林道をトボトボ歩いている時に、なんて心強いお方なんでしょう♪

「もう少しだけ、雲に隠されないで!!」

車までの1km・・・、


ずっと話しかけたりなんかして・・・。
[PR]
by summerdun | 2008-08-15 20:37 | ぼんやり

am4:00に出発!!

ひと月前なら、東の空もうっすらと明るくなる時間帯なのだが、
8月も半ばになると、依然として闇夜の支配下の中・・・。
お盆も近いこともあり、只でさえ小さな小さな自慢の肝っ玉というやつが、
更に小さくなりどこえやら見当たらなくなってしまう・・・(笑)

でも、行かなきゃ・・・(汗)

いつもなら小さな懐中電灯を片手に、闇の林道を歩くのだが、今回は
夜明けと同時に歩き始める。
ここ数年は、都内からのゲストを案内する事が多かったが、今回の釣行の
相棒は地元の友達。その上、源流大好き人間なので山歩きは得意中の得意!
時間短縮が可能なので、ゆっくりスタートしたのであります。
c0136486_11473690.jpg

車止めから薄暗い林道を約5km、1時間ちょっとをひたすら歩く。
コケのジュウタンに朝日のスポットライトが微かな霧を利用してステージを飾る。
熊笛を吹きながら、静まり返った渓谷に木霊を感じながら最初の休憩地点の
沢と沢の出合いを目指して・・・。
c0136486_11584913.jpg

10分程度の休憩をし、いよいよ更に過酷な山道へ・・・。
ここから更に1時間ちょっとを歩く事に。4kmくらいはあるだろうか!?
すでに滴り落ちる汗と、持ってきた水をほとんど飲み干している状態(笑)
熊笹の覆い茂る森の中に、姿をあまり見せることなく飛び回る鹿であろう生き物の気配に
驚かされながら、一歩一歩踏み進む・・・。いろいろな事を思い、考え・・・。

今頃観光客達は、優雅に流れる長瀞でライン下りでもして楽しんでいる事だろう!
知り合いの漁協のおじさん達は、腰まで荒川の流に浸り、鮎釣りを楽しんでいる事だろう!
アウトドアの好きな友人達は、川辺でバーベキューで盛り上がっている事だろう!!

今僕はその川の、最上流部にいる。そんな人たちの考える事無い、もちろん行ってみたい
なんて思わないであろうが、原始の姿のままの、そして源である・・・・。
c0136486_12195514.jpg

釣りはじめると、ついつい夢中になり全ての注意が疎かになりやすい。
熊撃ちの人達もシーズンには入り込む場所なので、釣り始める前に爆竹をならす。
これが今年初めての花火・・・。
少しだけ夏を感じる・・・(笑)
c0136486_12241047.jpg

釣り始めて強く感じる!
辺りを見回して更に強く・・・。
去年の台風の影響が、この谷間にも大きく出ている。
崩れて真新しい山肌・・・。倒れて行くてを遮る巨木・・・。洗いざらしの川底・・・。
数は釣れるが20cm前後の秩父イワナたち・・・。
種沢から落ちてきたであろう幼魚が無数にフライを突きに来るが・・・。
大きいのがなかなか出てこない・・・(汗)
c0136486_12314767.jpg

連れてきた友人に申し訳なく感じながらも小ぶりのイワナを飽きないペースで釣り進む。

こんな思いまでしてきたのに・・・。

そんな風に思っている事は覚悟のうえで話しかけると、以外にも彼は強く感動している様子。
こんな場所がまだあったんですね♪
c0136486_12355563.jpg

雨上がりの夕日の朱が好きである。
店の窓から西の山が燃え上がる夕日を今年は何回見たであろうか!?

・・・う~ん!?? ちょうど、この方向か!!

店の窓から見上げる西の夕日がこの場所の方角と気付き、釣れたイワナのお腹の朱色と
照らし合わせる・・・。

・・・まったく同じ色だよ・・・。

君は、西の夕日の朱岩魚君・・・。勝手に命名する事に・・・(笑)


12時に下山を同意して、来た道を引き返す・・・。
それでもハイペースで歩いて3時間半。
無事に帰れたことは良かったが、脚がパンパンになっている。
日帰りするにはかなりの覚悟が必要な釣り場ではあるが、これも夏の楽しみなイベント!!
来年もこの場所に来る事を楽しみに、そして沢山の山のエネルギーをお土産に
もう少し頑張れそうな自分に気付くのであります。


源より・・・。
[PR]
by summerdun | 2008-08-13 13:03 | Fly Fishing