<   2012年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

漁協へ

c0136486_16584322.jpg

今年もこの時期です。

漁協から電話があり、今年の年券と日釣り券を取りに行ってきました。
3月1日が解禁になりますので、まだまだ一ヶ月以上ありますが
新しい券を受け取ると、不思議とわくわくしてきます♪

これからしばらくは毛鉤巻きの日々が続きます・・・。

年々、年が明けてから・・・それこそ解禁間近に慌てて
スカスカのフライボックスに補充することに・・・

こんなだから 上手くならないんだよね・・・。

今年も年券、日釣り券を取り扱っておりますので
よろしくお願いします!!
[PR]
by summerdun | 2012-01-27 17:09 | Fly Fishing

いい色♪

c0136486_1654513.jpg


なんか 良い夕日でございます♪

しばらく見とれておりました・・・



なんだかスッキリしたし  性格も良くなった気分(笑)

さっ!  もう一仕事!


今夜は人恋しいので  どこか飲みに行くとしましょうか・・・
[PR]
by summerdun | 2012-01-26 17:00 | ぼんやり

ビクッ!!

c0136486_12232770.jpg


お客様から イチゴをいただきました♪

もちろん大好きです!

しかし・・・

年末からの疲れと、日ごろのだらしない生活の罰なのか
お口の右奥に10円玉くらいもある 大きな口内炎が・・・

針で プチュッ!!と刺して潰れたのはいいのだが
その後が 痛いのなんのって(汗)

それでも もちろんいただきます

最初は 奥に行かないように前歯でカリカリ・・・ (ハムスターかっ!!

それだと お味がわからないので口先でチューチューと吸ってみたり・・・(昆虫かっ!!


そんなこんなではありますが 美味しくいただきました♪




今にも降り出しそうな 厚い雲眺めながら

時々舌先が触れると ビクッ!!となる 右奥ほっぺを撫でながら

少しビクッ!!が 病み付きにさえ感じられる 鉄人43歳・・・


流石に今日は 予約も空いてます


これから 雪になるそうです


そして 僕は


今夜もイチゴで 

ビクッ!!と するつもりです♪
[PR]
by summerdun | 2012-01-23 12:41 | ぼんやり

寒い・・・

c0136486_17451868.jpg



西日が 沈んでしまう前に


無理して 背伸びでもしてみましょうか・・・



どうか ひとつ

どうか ひとつ


明日は あったかい一日になりますように・・・
[PR]
by summerdun | 2012-01-22 17:48 | ぼんやり

とうとう・・・

仕事が終わり、さ~今日も元気にお掃除しましょっ!!

そんな感じでモップを持ったら軽い目まいが・・・。

お掃除は、明日の朝でも出来るし早く帰って休みなさい♪
そんな天の声が聞こえたような聞こえなかったような・・・なので、
さっさとモップを放り投げ、お店を出たのでありました。

50mほど歩くと再度軽いめまいがしたようなので
ちょっと休憩しないと家までたどり着けないぞ・・・なので、
近所の居酒屋さんへ!(なんのこっちゃ)

「ママさん、身も心も冷え冷えなので、熱々な熱々を!」

本当に熱々な肉豆腐と、これまた熱々なウーロンハイが・・・。

熱々過ぎて、食べられません飲めません。

すっごい熱々でなく、ちょうどよい熱々がよかったなぁ~・・・

どうでもいい会話をしながら深けていく夜。



もうすぐ雪降らすぞ!!  的な低い雲の下

具合が悪いと思い込んでる体を(まだ言ってる・・・)労わりながら、

たどり着いたマンション。



結局なかなか眠れず朝の5時・・・(汗)

玄関出るまで我慢我慢、見ない見ない約束だったのだが(誰との!?)

カーテンの隙間からお外の様子を・・・。


真っ白や・・・。


Tシャツとパンツ一枚で、

寒い寒いと言いながら、銜えタバコでベランダから見る雪景色が好き♪(これまた、なんのこっちゃ)
c0136486_121165.jpg

[PR]
by summerdun | 2012-01-20 12:09 | 季節

怪しい~・・・

c0136486_1126160.jpg


ちょっとだけ 休ませてくださいな♪



一応は断りを入れて 廃校のグランド脇のボロボロベンチで一休み

誰一人いませんが  じつに怪しい~・・・

缶コーヒー飲み終わるころには

なんだかうとうと



しばらく眠ってしまったようで

起きてみたら ベンチの周りが松ぼっくりだらけ



実に怪しい~


いったい誰が

何の目的で!??



松ぼっくりを引き寄せる何かを持っているのか!?


一緒に遊んでほしかったのか!?





わからん・・・(汗)


・・・。
[PR]
by summerdun | 2012-01-19 11:35 | ぼんやり

爪あと



新しいリュックサックと、靴。
おやつは300円までとし、タバコは例外!

楽しみで昨夜眠れなかった事が、なんだか遠い日の遠足を思い出しているようで、
そんなこと考えている自分が、さらに可笑しくも感じる。

高校卒業まで、山間地区で過ごしていたわけだが
急にこの近辺を歩いてみたくなり、密かに!?計画をしていたのです。
25年前までは生活していたとしても、中学・高校生ともなれば
部活だの、勉強だの、バイトだの・・・、山に遊びに行くことなんてまず無く、
実際には31~32年ぶりに歩くことになる。

目の前にそびえる観音山と、その脇にある鷹巣(日尾城跡)近辺までと
考えておりましたが、既に通じる道は無く、まるで青木が原の樹海でもさ迷っているかのような
雰囲気でしたが、とりあえずひとつの目的まで行くことは出来ましたが・・・(汗)
c0136486_19502268.jpg

子供の足ではすごく遠くに感じた、ご近所の丸山さんのこんにゃく畑。
既に跡形も無く、雑木林になっておりました。
休憩用に造られていたトタン屋根の小屋の形跡も無くなっていましたが
ぼろぼろ錆付いたトタンが転がっていたので、たぶんこれがその屋根だったんだろう・・・、
なんて考えながら。
よくよじ登って屋根の上で遊んで怒られたっけ。
30数年前に・・・。
c0136486_19505635.jpg

その畑の脇に一本だけあった柿木。
「この辺は、おっかねぇ~熊が出るから、暗くなんねぇ~うちに帰れ!!」
そんな事を言われても笑って聞く耳を持たないお年頃。
そんな僕に、これを見ろ!!と、指差した先には熊が上った爪の跡・・・。
子供心に初めて見る、生々しい森の住人の痕跡に恐怖を感じたことを思い出したり・・・。
c0136486_2003118.jpg

3時間ほどの山の散歩。
ふもとが見下ろせる場所まで降りてきて、とりあえず温かいコーヒーを。
すぐ左山から、大量の煙が出ている。
炭焼き!?
それにしても大量だな・・・。
しばらくすると、騒々しく行き交う2機のヘリコプター・・・。
1時間くらいのうちに、数十台の消防車。
どうやら、山火事だったようで・・・。

結構長い時間、ぼんやりと色々なことを思い出したり、
懐かしいものを写真に撮ったり。

さぁ~、今度はどこに登ろう。


なんだか、しばらく続きそうです、
山オヤジ(笑)
c0136486_201392.jpg

[PR]
by summerdun | 2012-01-17 20:15 | ぼんやり

温かいもの

c0136486_13552276.jpg

寒いので、温かい鍋焼きうどんでも食べませんか!?

そんな会話をスタッフのナオとしたが、彼女はお弁当を持ってきている様子・・・。
それでも諦めきれない わ・た・し・・・。
オニギリはもって帰れば良いじゃないか!!
・・・と言うことで、なかば強引に三千乃家さんに、出前の電話をすることに♪

「すみません・・・、鍋焼きうどんと・・・、え~・え~っと、天ざるひとつ・・・(汗)」


温かいものの筈が、自分は!???

急にお蕎麦が食べたくなる43歳。
[PR]
by summerdun | 2012-01-13 14:05 | ぼんやり

いざ!!

c0136486_17223280.jpg

本日届いた、リュックサックとトレッキングポール。
既に登山用の防水のシューズとニットの帽子は数日前に届いている。

山ガールにちなんで!?ではないが、山オヤジデビューです。
これだけ釣りやゴルフで野山を駆けずり回っているにもかかわらず
さらに冬山に登りたくなり、まずは格好から・・・(笑)

これだけ一式買いこんでも5000円未満。
リュックサックなんて、750円(笑)
シューズも7000円くらいの定価のものが2500円で!!
確かトレッキングポールは・・・800円くらいだったかな!?

もちろん単独行動になるので、危険な場所は避けたいが
冬場、人が入り込まなくて、慣れ親しんだ幼少期を過ごした倉尾地区に行くつもり。

今でこそ小鹿野の街中に実家はあるものの、高校卒業までは
この地区で生活していたのです。

合角ダムができ、僕が都内に生活を始めたころに
今の場所に引っ越したのですが、色々行き詰ると、もう何もないけど
カブトムシを捕まえたり、魚釣りをしていた懐かしいこの地区に足が向いてしまいます。
流石に冬の山登りに興味が出るとは思わなかったですが、おにぎり片手に
この地区を見渡せる場所からエネルギーを貰おうと思っております。

隣近所のおじさん、おばさん。
ひとつ年上の、よっちゃん、シゲちゃん・・・。
この土地を離れて25年になります。
みんな、別の場所で静かに暮らしています。
もちろん、引っ越してからは、わざわざそんな山に登りになんて行ってないでしょう。

だから、代表してその近辺の写真でも撮ってきて見せましょうと・・・。

もちろん、冬眠中とはいえ熊スプレーは腰に下げてですけど(笑)
[PR]
by summerdun | 2012-01-11 17:45 | 道具

20年・・・かぁ~・・・。

c0136486_19485527.jpg

ちょっと、本棚の整理を・・・、
なんて思い、辞書やら参考書なんかを整頓してたら
英語のテキストの中から、写真が一枚 ポロリ・・・と。

いや~・・・いやいや、20年前のワタクシの写真が(笑)

う~む・・・、かなり細い。
20年で、20kgの違いが(汗)

美容師さんなら誰でも知っている、ヴィダル・サッスーン。
そこに、学びに行っていたのでなく、メイクアップ・アーティストとして
仕事で行ったときの写真♪

ロンドンで働いていた時、ヴィダル・サッスーンでお勉強中のお友達がいて、
ヘアーショーの手伝いをしてくれと頼まれ、朝も早よからメイクボックスをぶら下げながら
サッスーンのバックステージで4人くらいのモデルのメイクを担当したのでした。
その時に、僕のカメラで誰かがパチリッ!!と、したものでしょう。
メチャメチャぶれていますが、なんだか味があっていい感じ(笑)
結局、僕の友達がグランプリを取ったので、サッスーンとは関係ない自分ですが
僕が手がけたメイクアップは、永遠にそこに残ることに・・・。(これも皮肉だよね プッ!)
ヘアーショーも最後まで見させていただきましたが、
友達が賞を受賞したときに、サッスーンの方に、
僕の名前も場内で言っていただき、世界中の参加者の方々から、
盛大な拍手をいただいた事なんかを、ボケ~ッと思い出したりなんかしてしまいました。

自分の身ひとつで、どんな所でも、どんな事でも挑戦できた若かりし日々・・・。
それなりの結果だけを追い求め。

サロンを構えてからは、なかなかそうは行かなくなりましたが
気持ちだけは何も変わってはいない事・・・。

秩父に帰ってきて、本当にこれでよかったのか!??なんて、
今更ながら考え込んでしまう事もあるが。

まぁ~、何をやるにも一歩先でやっていたい変わり者(笑)

たくさんの若い美容師さんと、これからあこがれてこの世界に入ってくる卵たちに、
何かしらのヒントが与えられれば・・・なんて考えるようになったのも、歳をとったから!?(笑)


次は何を!?


そんな質問に、まぁ~お楽しみに!!
なんて早く答えられるよう、気を引き締めますか!

一枚の写真で、初心に帰ることが出来ましたとさ♪(笑)
[PR]
by summerdun | 2012-01-06 20:22 | ぼんやり