<   2012年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2日間、釣り三昧!!

(第一部)  丸沼釣行

c0136486_183085.jpg

やっと、周りの景色が少し分かるようになった午前4時・・・。
真っ暗だった夜の支配が終わる頃には、全て準備万全!!
もっとも、寝坊することが恐く一睡もしないで秩父を深夜0時に出発している訳だから
午前3時ちょっと前にはここに着いてしまっているのです・・・。

最近始めた湖のフライフィッシングも、既に4回目!
今回はテーマを持っての参上♪
オリジナルで巻いたフライと、スペイキャストの練習。
これで何とかブラウントラウトと、オショロコマを釣りたい・・・のである。
c0136486_18381574.jpg

投げては引き、投げては引き・・・。
3時間繰り返すが、コツリ・・・ともいわない(汗)
隣で快調に釣果を伸ばす餌釣りのおじ様が、なぜ釣れないの!??
みたいなドヤ顔でこちらを見ているが・・・気にしません・・・ハイ・・・気にしません・・・(嘘)

今日は釣れずに一日が終わるのか・・・・(始めたばかりだが) なんて考えたり、
今までが嘘のように釣れてた訳だし、そんなに甘いもんではないよなぁ~・・・(諦めてみたり)
後ろの流れ込みに溜まっている小枝や葉っぱに何度もフライが引っかかるのが面倒になり
そろそろペリーポークの練習でも始めてみましょう!!なんて、夕べ慌ててDVDで観てきた
高度なキャストを、試してみることに・・・。

・・・・・。

・・・・。


・・・・危ない(汗)

うまく水面から離れてくれないラインを、ヤケクソにビュン・ビュン振り回し、顔面めがけて襲い掛かる
フライを避けながら・・・(一回、帽子を飛ばされましたが・・・ハイ・・・)それでも、なんとか怪我をしないで
前に飛ぶようになり、隣の餌釣りさんにドヤ顔をお返しすると場所を変えたのか、それとも恐怖のあまり帰ってしまったのか・・・、まだ午前7時半だというのに、ボート釣り以外は僕一人に・・・(笑)

ペリーポークどころか、あらびきポークです・・・はい(涙)
c0136486_18595661.jpg
c0136486_190167.jpg
c0136486_1903377.jpg

c0136486_1975254.jpg

巻いてきたフライを一通り試し、一番泳ぎの良かった最初の物に変え、
できるだけの遠投を試み、胸まで湖に入り込みあ、あと1時間やってだめなら車で眠りましょう!・・・と、
スイッチを切り替え、振り振りしていると・・・・、
あれよあれよと、釣れだしてしまうことに♪

結局眠るまもなく、5時まで釣り続ける事に・・・。
ターゲットのブラウンを3匹釣ることができ、虹鱒も3匹、ばらした魚・・・(数え切れず)
秋までに、あらびき・・・いやいや、ペリーポーク身に着けたいと思う今日この頃・・・。





(第2部)   源流のはずが・・・・

そろそろ行きますか!  ・・・・と、ウエーダーを履かずにバシャバシャと水浴び感覚で釣りあがる
源流域に今年初めて行きましょうと、重い腰がやっと上がり、大き目のフライとパックロッド、それから
夕べ凍らせておいたスポーツドリンクをベストに詰め込み、いざ大洞渓谷へ・・・と、車を走らせる!!

林道に入り、落石に気をつけながらトロトロと時速20kmで進む・・・。
あと3kmくらい行った所から、川に下りよう!!なんて考えていたら・・・あらら・・・。
昨年まで無かったゲートが出来ていて、この先進入禁止!!   だって(涙)

もともと歩くつもりで来ているので、それは別にいいのだが、ゲートの周りに7台の車が・・・。

標高差300mくらいある谷底まで降りて行き、釣りにならずにまた這い上がってくることを考えると
鳥肌ものでございますので、ここは諦めて違う所へ移動することに・・・。

どこか枝沢にでも入り込み、小さくても天然の秩父イワナでも釣れれば・・・・と、大きく場所を変え、
あまり人が行かない、小さな沢を目指すことに!!
c0136486_1940079.jpg

こちらも細くて恐い道路であり、対向車が来ればかなりのバックをしなければいけない山道。
いつもの事ながら、ビクビクしながら車を走らせ、そして林道に入り土道を進むと・・・ゲートがクローズ(涙)

本日2度目の通せんぼに、泣くに泣けず強行突破!!   ・・・(嘘)
ゲートの前に車を止め、歩いて行くことに。

新しく購入した富山の熊ベルを手で振り振りしながら、森の熊さんを歌う。
まぁ~、これもいつもの事だが、そんな時は決まって一人で本気で恐がっている時・・・。
熊さんも、お化けさんも沢山住んでいる、薄気味悪い沢なんだからしょうがない(笑)
c0136486_1953315.jpg

谷底は暗い・・・。
偏光グラスを外さないとフライがまるっきり見えない所も。
時折顔を覗かせる木々の隙間のお天道様が、なんてありがたく嬉しいことか・・・。
そして見上げた空に決まって思うことだが、いつの間にか緑で覆われた沢釣りの時期に突入していることが
嬉しいやら寂しいやら・・・、あと2ヶ月ちょっとかぁ~って・・・・。
c0136486_204115.jpg
c0136486_2044490.jpg
c0136486_2052639.jpg
c0136486_2055281.jpg

もちろん釣りは絶好調!!

ここは一切、ヤマメもイワナも放流していない忘れ去られた沢。
全て天然のお魚なのだが・・・、ヤマメが釣れない。
毎年微妙に差は出るのだが、今日はイワナが入れ食い状態なのに、ヤマメの顔を
一匹も見ていない。
5年位前までは、10匹釣ったうち1匹ヤマメで残りがイワナ・・・。
ここ2年くらいは、イワナとヤマメが半々くらいだったのに、今日一日で17匹の魚を釣ったが
全てイワナだった・・・。
小さいサイズも釣れなければ、尺を超える大物も釣れず、23~27cmくらいまでのスタイル抜群で
一切傷の無い、惚れ惚れするような美しい魚体ばかり。

ゲートの影響!?

それとも、

お化け!???

まぁ~、理由はよしとして、少し生き返った沢に、ホッと胸を撫で下ろしてみたりして!

お化けだの、生き返っただの・・・、訳の分からない文になってしまったが
秩父は釣れない!!魚がいない!なんて、言っている方も多くいるが、ちゃんと魚はいるんです!(笑)
入川だって中津川だって、魚は沢山いますから・・・。
僕も釣ってますし、友達も沢山釣ってますよ・・・・って!

釣りやすい川で釣っている方が、ちょいって来て簡単に釣れる川でもありません。
とにかく釣り人が毎日多く歩く川ですから、それなりの技術と想像力は必要になると思います。
釣れない魚をいかに釣り上げるか!!
それもこのフライフィッシングの面白いところ♪

スレッカラシの秩父の瀬で、
すれてないお魚さんと、おおいに遊んだ一日でした(笑)
[PR]
by summerdun | 2012-07-11 20:40 | Fly Fishing

初 湯ノ湖

c0136486_11505926.jpg

仕事が終わり、そそくさと準備をし気が付けば午前1時・・・・。
普段でも3時から4時にベッドに入る生活を続けていると、午前1時なんて
まだまだ呑んでいる時間帯・・・、ぜんぜん眠くありません!へっちゃらでございます!!
・・・なんて、強がりを言いつつも40を過ぎてから、一睡もしないと翌日にドッと疲れが出るように
なった事は・・・認めております・・・ハイ・・・(汗)

高速道路を使い、沼田から丸沼経由での湯ノ湖入り!!
4時半くらいに辿り着けばいいのだが、寝過ごすことが恐く
今回も、一睡もしないでの釣行(汗)
まだまだ初心者なワタクシを、お誘いくださいましたK-styleさんと、いないなさんに、感謝いたします!!
単独釣行が多いワタクシ、やっぱり上手な方のキャスティングを見ながらでないと
一向に上達の気配がないと・・・感じておりました。
お二人のカッコいい姿を眺めながら、ダブルハンドで今回2度目の湖の釣り、
たいへん参考になりました。ありがとうございました。
c0136486_13185746.jpg

釣りを開始して1時間あまり・・・。
待望のあたりをフッキングさせたものの、引き寄せてみれば手のひらサイズのブルック君・・・。
「渓流魚の方がでかいじゃん!!」
なんて、ふてくされてみたはものの、初めて釣り上げたブルックトラウトに心の中は  ニンマリ♪
その後も、もう一匹のブルック君を釣り上げるが、その他は虹鱒ばかり・・・。
c0136486_13245821.jpg

あまりにも釣れないので、k-styleさんも、いないなさんもそれぞれが場所移動を始め、
一人ぼっちになって、ちょっと心細いがしばらくナンチャッテ・スペイキャストを!!
僕だけでなく、周りの釣り人も一向に釣れている雰囲気はなく、長~いキャス練の合間、
目の前をうっとうしく飛び回る赤とんぼに、必殺猫パンチ!!
一発で射止めた赤とんぼが、水面に浮かぶ姿を眺めながら
沈黙の時間をすごすのでした・・・・。
c0136486_154527.jpg

いないなさんの一言で、思い切って場所を大きく移動することに!
車で移動し、3人並んで再度釣り開始!
そこで午後の5時近くまで竿を振り続けることに・・・。
メチャメチャなキャストの割には、釣れ続けるワタクシ・・・(笑)
なかなかなサイズの虹鱒も釣り上げ、二桁釣行!!

めでたしめでたし♪

kーstyleさん、いないなさん  ありがとうございました!!
楽しい釣りができました。
皆さんのようなキャスティングが出来る様になるまでには
もう少し時間が必要です。練習しておきます。
またご一緒できれば嬉しいです。
[PR]
by summerdun | 2012-07-04 15:17 | Fly Fishing