<   2013年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

そろそろ・・・

c0136486_1119386.jpg

3連休明けの16日、秩父で釣りをしようと思っても・・・、
なんせ激戦区。お魚達もかなり抜かれておりますし、残った者達は
警戒心の塊になっておるだろうし・・・、今回は釣りをやめて、軽井沢のアウトレットにでもお買い物!?
いやいや、どこかの居酒屋で朝まで呑んで、久しぶりにヘナチョコさんに!??
色々考えたが・・・・やっぱり、涼しい所に行きたいし・・・お魚釣りたい・・・。
c0136486_112662.jpg

とにかく、水量が」少なくクモの巣だらけの支流。
餌氏が竿を出しにくい川を選ぶが、それでも真新しい餌のパックと仕掛けがあちらこちらに散乱しているのは
せっかくのマイナスイオンをプラスイオンに変えてしまっているようだ・・・(!???
c0136486_11311661.jpg
c0136486_11314036.jpg

まず最初のフォルスキャストでクモの巣を除去!
魚に警戒心を与えないように、一発でクモの巣を除去するのはループの形状と立ち位置が重要!(プッ!
フライとティペットにべとべとにへばり付くクモの巣を取りながらの釣りあがり・・・かなりの忍耐が必要(W

ダラ~リ・ダラ~リ・・・と釣りあがりながらも、出てきてくれるヤマメさんもイワナさんもピカピカの天然さんなので気持ちよい♪

春ゼミの合唱に、心躍ったと思ったら・・・いつのまにかミンミンやらアブラゼミの主調に少しだけ焦る気持ちが芽生え始めるのも・・・毎年、今の季節・・・。

  よ~し!  行ってみようか!!  (長介風!

どこへ!? なのか

だれと!?  なのか

いつ!?   なのか  ・・・・


誰もいない谷底で、叫んでみたが恥ずかしくなる おうし座  O型  好きな食べ物(ポポロン)な45歳・・・

そろそろ遠くに行きたい・・・

遠野・・・

行きたい・・・
[PR]
by summerdun | 2013-07-17 12:03 | Fly Fishing

行ってはいけないと・・・でも

c0136486_1058439.jpg

暑い・・・。

いつもなら梅雨明けしてからの7月の後半が通常なのだが、今年は梅雨明けがありえないくらい早かった
ため、どうしても覗いてみたくなり3週間早めの大洞川釣行に!!

ここ連日の、夕方からの雷と豪雨が心配ではあるが、まぁ~、遅くならないうちに上がればいいか!
そんな軽い気持ちでいざ車止めゲートまで・・・。
c0136486_1114169.jpg

去年から出来てしまったサメ沢橋の上のゲート。
ここから目的の場所まで、林道をてくてくと1時間近くひたすら歩いてから高低差200mの
杉林を川まで降りていく。
これが何よりもシンドイ・・・。

去年、フェイスブックに投稿した写真に、写ってはいけない者が写ってしまったのもこの場所。

二度と行っては行けません!
一人で行くなんてもってのほか!!

何人かの霊感の強いお方から忠告は受けていましたが、お化けが怖くて釣りは出来ません(w
タバコに火をつけ、路肩にお供えし帽子を脱ぎ、両手を合わせ、深々と頭を下げ・・・。
背中にはお札とお塩・・・、これで完璧♪
c0136486_11261197.jpg

30分も歩くと汗が噴出してくる。
それでも、昨夜に多くの雨が降ったらしく、いたる所に水溜りがあり、普段涸れているような沢も
小さな滝となり、飲むことも頭から天然のシャワーとして使うもよし、出来ることなら全裸になり
汗でべとべとな全身を洗いたいが・・・それはこの次ということで・・・(w
c0136486_11342580.jpg

谷底に降りれば別世界。
ウエーダーを履かず、ザブザブとわざと濡れながらの釣りあがりは心地よい。
この時だけは童心に戻れる。

流石に連日の夕立で、水量が多く、そのうえ冷たい・・・。
大きな魚を何匹も確認できるが、全然上を見てくれないのでフライに反応してくれない・・・。
期待とは裏腹に、時間だけが過ぎていくが・・・、これら何度も来る事になるので下見だと思えば
気も楽になるのだが・・・、見えていて釣れないのも・・・正直ストレスが溜まる(w
ニンフがあれば・・・(涙
はい・・・、後の祭りですが(w
c0136486_11421645.jpg

大渕よりも、日のあたる少し深みのある瀬。
そんな所からはヤマメの反応がある。
大きめな岩魚は、淵の底に張り付いて動かない。
この時期なら、日陰を狙うのがもっとも有望なはずが、春先のような「日のあたる場所」なんて・・・。
やっぱり水温の影響なのでしょう!
スティービー・ワンダーのプレイス・イン・ザ・サンが自然と鼻歌で出てしまうのは、別に気取っているからではなく、ごく自然な流れから・・・って事は、分かって頂けるはず・・・(w

7時間釣り続け、天然のヤマメを3匹・・・。
どの魚も、横腹にピンクの帯の入ったヌメヌメな決め細やかなお肌の美人さん♪

もうちょっとで、林道と川の合流地点という所で突然の豪雨・・・。
急いで川を駆け上がるが逃げ込む所など無く・・・
大粒の雨に打たれながら、薄暗い林道を車まで・・・。

夕立は30分くらいであがったのだが、僕のわき腹で雨宿りしていた熊蜂に気づかず・・・
突然の激痛で、何がおきたかも分からないままシャツを脱ぎ慌ててわき腹を見ると
先程釣ったヤマメのように、わき腹がピンクに・・・
シャツに着いたままの熊蜂に腹も立ったが殺さずに払い除け、とにかく車まで・・・。
c0136486_1219181.jpg

夕べから、幾度となく鏡越しに眺めるのだが・・・いっこうに腫れは引かず。

ヤマメでなく、お腹のオレンジ色なイワナを釣っていたら・・・!??

スズメバチに!?
マムシに!??

かならず何かが起きるそんな瀬です!

ハッハ♪♪
[PR]
by summerdun | 2013-07-10 12:44 | Fly Fishing

寝てませんが・・・

サロンの新装開店と準備で、この数週間をばたばたと過ごし
ストレスと疲労の塊となっておりました・・・。
それでもなんとか6月の最終日の30日に、旧店の方を大家さんに返すことができ
無事に7月から新たなスタートラインに立つことができました♪

とにかく、体力的な疲労感よりも精神的な疲労に脳が悲鳴を上げ、
お客様には申し訳ないのですが、二日間の連休を頂、
湖と渓流を駆け回ってこようと・・・。

タイミングよく、オーストラリアから3週間だけ一時帰国している友達もいたので、
久しぶりに、思う存分振り振り大会開催です♪


c0136486_11311878.jpg

日曜日は、朝の4時に起床しゴルフ番組を見てからお仕事。
一日の仕事を終え、一睡もしないでそのまま中禅寺湖へ・・・。
どんな状況下でも、釣りをしているときは眠くならない釣り馬鹿さん♪
ゴロゴロしている岩場で、高いびきをかきながら寝ている友人(ジン)を尻目に
午後2時まで振り続けるが・・・一匹も釣れません(涙
「夕べ、一睡もしてないので眠いです・・・」
そんなジンからの言葉に イラッ!!    とくるが、
大人なので何も言いません・・・はい(w
往復の車の中でも、助手席で結構寝ていたくせに・・・ね(怒
結局二人とも一匹も釣れず、早々に中禅寺湖を後に
一路長野県の菅平まで4時間のドライブ!!
沼田経由で行ったのですが、赤城高原で睡魔のピークに!!
この時点で、36時間寝てないので仕方ないが・・・(汗
c0136486_14164324.jpg

フラフラになりながらも、なんとか6時に目的のスタートラインさんに到着予定!
新たなスタートラインをきった僕と、生活の場所を秩父からシドニーに変え、これまた違う土地でスタートライン
に立っているジン。
もちろん、ペンションに着くまでのバックミュージックは馬場俊英さんの曲・スタートライン♪♪
5時にペンションに電話をかけ、6時に着くことと酒の持込の許可を得て急いで上田菅平まで!!

次の朝は奥志賀高原で釣りなので、ほどほどにしておけばいいのだが・・・(汗

無理です・・・はい。

古川御夫婦の手料理と、いつも岩井スクールでガイドをしてくださるお兄さんの和さん。
他にこの日はお客様もおらず、貸しきり状態。
いけません・・・、いけません・・・。
皆様のご迷惑など考えない45歳・・・。
美味しい料理と美味しいお酒。それからそれから・・・あんなこと・こんなことなお話(w
楽しかった夜の宴♪
44時間寝てないので、かなりのハイテンションだったので、もちろん次の日の朝は二日酔い・・・。
ご迷惑おかけいたしました(w
c0136486_14393769.jpg

2年ぶりの奥志賀の川。
少しだけ減水に感じるが・・・まぁ~なんとかなるでしょう!
釣りを始めて2時間。
まったく釣れません・・・。
川と平行にある小道から、気がつけば頭をはねられること2回・・・。
常に50mほど上流に釣り人がいるようでは・・・(涙
抜き返すのも大人気ないので、ジンにゆっくり釣りあがる事を告げ、
コッペパンなんかカジリながら、のんびりと交互に釣りながら雑魚川橋まで・・・。
c0136486_144906.jpg

午後の1時を少し過ぎたあたりから、ポツリポツリと釣れ始め、最大は27cmくらいでしたが
まずまずのイワナを8匹♪
この状況下でしたら満足しなければいけませんが・・・。
先程釣りあがった人達の、竿抜けを探しながらの釣りは本来なら嫌いではないのですが、
流石に目の前にいきなり現れ、常に少し上流に陣取られるとあまりいい気持ちになれません。
せめて見えない所に行ってよ~ん・・・ですね。

友達のジンも、それでも5匹釣り、とりあえず安心♪

5時まで釣りをし、志賀草津道路で山越えをし万座まで!!
標高2000mの道路なので、あれよあれよと・・・霧で真っ白け・・・(汗
c0136486_1601026.jpg

前に進めません・・・
もちろん後ろにも戻れません・・・
俺たちこのまま遭難してしまうの!??
ドラキュラ出てこないよね!??
色々と脳裏をよぎるが・・・センターラインを頼りに10km走行でなんとか万座まで(w
もう二度と走りたくありません・・・はい。
しばらく真っ白なものは何も要りません・・・見たくありません・・・・。
カルピスもビールの泡も・・・それから・それから・・・白い恋人も!(←なんのこっちゃ

沢山の鹿に飛び出され、悲鳴を上げながら運転した金精峠。
路肩でこちらを眺めてるカモシカが、いつ飛び降りてくるかドキドキしながら横を通り抜けた志賀草津道路。
大きなお母さんイノシシとウリボウ10匹(!?)くらいの大家族と遭遇した万座ハイウェー。
2日間ではありましたが、群馬、栃木、長野と走り回った久しぶりの連休♪
明日オーストラリアに戻る友人も喜んでくれたと思います。

めでたし・めでたし

(おわり)
[PR]
by summerdun | 2013-07-03 17:42 | Fly Fishing