<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Curtis Creek

c0136486_1516498.jpg


先週の余韻が・・・。

釣り上げた尺イワナ・・・1匹。
逃した尺オーバー2匹。

26~28cmのイワナ 十数匹・・・。

台風が気になるが、もう一度・・・諦めきれずに同じ沢に。

沢沿いの朽ち果てた林道を2時間弱、とにかく歩く!

 ♪♪  歩こう 歩こう   46元気!!   ♪♪

たった、1週間しかたっていないのに、秋モード足早進行!
色づき始めた木々と、水辺に浮かぶ落ち葉が、季節の移り変わりを確認させたがるが・・・。

「一匹だけ・・・、納得いくお魚釣れたら・・・帰るから・・・ね!?」

山神様と川の精霊にお話かけながら(独りだと寂しいのです・・・・)とにかく、小走りで先を急ぐ。

c0136486_15312272.jpg

今年はドングリも山栗も豊富なの!?
やたらとあちこちに実が落ちているので、ついつい拾ってしまう。
熊もイノシシも、冬眠前にお腹いっぱい食べられるといいのだが・・・なんだか冬が早そうなので
ちょっと心配である。 ← 余計なお世話!!(注)イノシシは冬眠しません!

先週もかなりの渇水だったが、今週は更に水が無い・・・。
途中で諦めて引き返そうか・・・なんても思ったが、すでに1時間以上歩いているので、
このまま引き返すのがなんだかもったいなくて・・・、とにかく来年のためにも・・・確認だけでも・・・・と。

c0136486_154318.jpg

c0136486_15525693.jpg

25cmのイワナを釣ったので、小雨の中帰り支度をしていると・・・。

ゆ~ら ゆ~ら と、先程釣ったポイントの先の巻き返しに、大きな黒い影が!!

流石の緊張!(w
笑って今シーズンを終えるか、悔しい思いで終えるかの一投!!

射止めました。

はい

今日の僕、すごくカッコ良かったです!!

素敵でした!! (w


終了です。
約束したので・・・。
c0136486_1765479.jpg

春先の大雪に悩まされましたが、良い一年でした。
そう、思うようにしております。
シーズン終了の時期になりましたが、まだまだ秩父の山間部のあちこちには
大雪の被害の爪あとが多く残っています。
そして、その大雪で、だいぶ春の到来が遅れたこんな小さな沢に残る、生き抜いた渓魚たちに
敬意を表したくなります。

来年も、ど~ぞヨロシク!!

リリース後、なかなか逃げようとせず、足元でじっとしているイワナに話しかけてみると、
ゆっくりと淵に向かって泳ぎ始めました。あまりにもタイミングが良すぎるので本当に
人間の言葉が分かるのでは!??なんて思い、ゾクッ!と、しましたが(w。

来年の My Curtis Creek に、なりそうです!
[PR]
by summerdun | 2014-09-25 16:26 | Fly Fishing

奥に!

c0136486_12222324.jpg

最近は、この時期が寂しく感じられなくなってきた。
禁漁を2週間前に控えているのに、そんな風に落ち着いていられるのも、4シーズンを
それなりに楽しむ準備とアイデアを沢山持てるようになったから・・・なのか!?

3連休を終えたばかりの秩父の渓流。
まず、釣れないだろうし・・・。

でも・・・

今期はこれで終了しようか・・・。

でもでも・・・

色々考えたが、もう一度だけ歩いておきたいところがあったので、
釣れても釣れなくてもいいから、歩く釣り!なんてテーマ付けして
すでに秋の気配を漂わせる、秩父の奥の奥・・・、そしてそのもうちょっと奥まで(w 行ってきました。
c0136486_12361591.jpg

2時間近く山道歩いて・・・、やっぱり水がありません(汗

それでも少しだけ水位のあるところにフライを放り込むと、岩の陰から数匹のイワナが飛び
出してくるではありませんか!

ここまでくれば、魚はいる!!

途中、林道から覗き込むと、とても魚釣りをするような水量ではなく、
沢蟹でも捕まえるくらいの流れしかなく、きっとこの辺で釣り人は釣りを諦め、
帰り支度をするんだろうな!?なんて考えながらも、そこから更に上流に歩き続けたご褒美!

肌寒く、そして薄暗く獣臭の強い奥の奥。
帰りの時間を計算しながらの釣りも落ち着かないが、まぁ~、仕方ない。
c0136486_13214871.jpg

28cmのイワナ君だよ

c0136486_12513039.jpg

キノコさんだよ


c0136486_1252616.jpg

ブレブレですが、尺イワナ君だよ  (2枚目撮ろうとしたら逃げました・・・ 涙

c0136486_1253162.jpg

爆竹の生る木だよ  (嘘!

c0136486_13241751.jpg

芦田愛菜だよ~     (これも嘘!!




まだまだ奥はありそうだが、決めていた時間になったので引き返すことに。
かなり昔に来たことがあった沢ではあったが、その頃の技術では流石に釣れなかったのであろう!
所々しか記憶が無い。
ブッシュと歩きにくい岩場、それになんと言ってもかなり歩くし暗いので、独りだとちょっと・・・・。

さて、これで終わりにしようかと考えていたが、こう釣れてしまうと、もう一回なんて思ってしまう
のも仕方あるまい!!(w
来週は無理にしても、9月の30日は火曜日である。
本当の最終日が火曜日なのであります。

では、天気と相談して・・・・ですね。
[PR]
by summerdun | 2014-09-17 13:42 | Fly Fishing

丸ってました!!

数ヶ月ぶりの丸沼です。
高速代、ガソリン代・・・、色々と遠ざかっていた理由はあるけれど、
それより、なにしろ休みが足りない・・・(w

週休2日・・・なんて夢のまた夢!
週に一度の火曜日定休を、渓流釣り、ゴルフ、登山と、そして湖釣行・・・。
さて今度の休みはどいつで過ごしてやろうか!??なんて考えると、必然的にこの時期の湖は
後回しになってしまう。
それでも今週は、毎年恒例の神流川フォーラムが開催されるので、土曜日臨時休業で参加することになっている。当たり前だが川にも立てる。
ここ数週間、秩父に引きこもっていたこともあり、思い切って丸沼までってことに・・・。
c0136486_11194674.jpg

金精峠での外気温は5時半の段階で8℃・・・・。
思っていた以上に冷え込んでいました。
長袖シャツ2枚重ねに、ゴアのレインウエアーを。
それでも水温はかなり高く、立ちこんでいても意外と冷え込むことは無く朝の6時過ぎより夕方5時までノンストップ(オシッコ以外)で、食事もとらずに釣り続けることに・・・。
c0136486_11245649.jpg

相変わらず、メインの流れ込みは大混雑!
火曜日でこの時期にしては、かなりの釣り人が確認できる。
全体で15~16人くらいはいるだろうか!?(写真では小さすぎて確認できないが・・・)
いつもの事だが、立ち木周辺はガラガラです・・・。
並んでまで釣り券を買う元気の無い(ただネボスケなのですが・・・)自分は、最後に湖畔に行き、
空いているところに入らせてもらう事がほとんどなので、流れ込みなんて遠い存在!(w
流石に皆さん良く知っていらっしゃいます。10時間近く振り続け、アタリらしいアタリも無く
4時までノーフィッシュ・・・。何度か場所移動も考えたのですが、そんな時に近くで散発のボイルがあるので
なかなか動けず最後まで立ち木の周辺で過ごすことに。
c0136486_1136348.jpg

3時を過ぎ、チラホラと帰っていかれる釣り人を眺めながら・・・。
「あいつまだやっているよ!朝から投げ続けてるけど一匹も釣っていないと思うよ・・・。」
そんなこと思われているのかな~。なんて思いながらも諦められない46歳。(w
やっと魚が回ってきてくれたのが4時近く!
ここからほんの1時間の間に3本の虹鱒をゲット!!それから2匹のバラシ・・・。
c0136486_11413395.jpg


c0136486_1142011.jpg

粘り勝ちです!(w

渓流禁漁までカウントダウンです。
寂しい気もいたしますが、それと同時に湖のシーズンでもあります。

禁漁までに、もう一度くらい秩父の渓流を歩こうかと考えておりますが・・・。


そろそろダウンジャケット、出しておかないと・・・。
[PR]
by summerdun | 2014-09-10 12:41 | Fly Fishing