<   2014年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

丸沼です!

久しぶりに、丸沼に行ってきました。

いつもなら、グイグイ&グングンと暗い夜の金精峠を駆け抜けるのだが(もちろん車で!)、
今回ばかりは・・・ちょっと状況が・・・違います・・・はい。。

新しく出来たトンネルを快適に、「このトンネルのお陰で、だいぶ近く感じるよなぁ~♪」
なんて、独り言呟きながらドライブしていると、何の前ぶりも無く飛び出してくる鹿さん一頭・・・。
もちろん急ブレーキでひかずに済んだのですが・・・心臓がバクバク!!

一気に眠気も覚め、さっきの鹿の悪口なんか言いながら(w  先を急ぐのですが、
今度はカーブを曲がったところで、道の真ん中で座っている鹿に、あわや突っ込んでしまう前の急停車。

「お馬鹿、死にたいのか!!」
言ってみたところで分かるはずも無く、クラクションしつこく鳴らしてどいて頂き、

「だから・・・馬鹿って漢字、お前みたいなのいるから鹿って入るんだよ・・・」
なんて、馬の気持ちも考えず言ってみたり・・・しながらの再ドライブ。

カーブの度にドキドキしながら目的地に向かっていると、ゆっくりと白み始め、夜の支配下も残り僅かに。


ウオ~!オオ~ウ!!
明るくなって視界に入ってくる景色の美しさに
ひらがなで表現できない、カタカナの歓声が夜明けと共に出てしまうのは僕だけではないはず。
c0136486_20322843.jpg

すでに色づき始めている丸沼周辺。
ここまで紅葉が進んでいるとは知らなかったので、車を止めてちょっとだけ明け方のお散歩を(立ち〇〇とも言う!)。

ガサガサ!!

気持ちよく、明け方の散歩(しつこい!!)をしていると、草むらの中から大きな獣の気配が!!
熊!??
急いで車に戻り、車の中から先程までいた所を眺めていると、大きな一頭の鹿出現!!

また鹿ですか・・・
先程の自殺希望鹿を未遂に防いであげた2匹より、更に大きな鹿・・・。
そんな時に、あることを思い出す。
(登山で、オシッコしたくなったら、テントから離れた場所にしないと大変だよ。もしテントの近くにすると、
夜中に鹿が周りを徘徊するから、怖さとうるささで、なかなか眠れないよ・・・・)  と。
要するに、鹿は人間のオシッコが大好きでそれを舐めに来るんだと。
ほんとかど~かなんて分からないが、確かに今の状況からすると・・・・まんざら嘘とは思えない。
c0136486_2054683.jpg

環湖壮に着いたときには、すでに5分経過・・・。
いつものごとく、知人は一番最初に釣り券を購入し、目的のポイント目掛けて歩いているところ。車の窓越しに支度したら隣に行くから!!なんて、望まれてもいない一言を告げ、急いで釣り支度を開始!!

紅葉の中、サクサク」の落ち葉の中での着替えはなんだか気持ちいい♪

夕方、天気が崩れたら写真撮れないから今のうちに!!なんて思い、少しの間、長靴を履いた観光客に!

数枚写真を撮り、待っているといけないので(絶対待っていませんが!!)湖畔へ・・・・。
c0136486_2161445.jpg

沈黙の数時間・・・。
お隣のこの方だけ、竿をしならせておりましたが・・・。
c0136486_2164693.jpg

コーヒーいただいたり、ホットサンドご馳走になったりしながらの長い6時間・・・。
やっとこの日のために巻いてきたフライ、水中浮遊コガネムシ君フライで釣れた40cm。
今日も長い時間をかけての一匹でしたので嬉しかったこと!

実際は、ほんと嘘でなくこの1時間前に、とんでもないでっかい君を掛けていたのです!
数分のやり取りで、沖に向かって一気に走られたところで3Xのティペットをいとも簡単に(糸だけに)切られ、
キャッチする前リリースしてしまったのですが・・・。デカカッタ・・・。
その後も、Inax師に教えていただいた#16のフライを投げ続けるが、確実にお魚からの反応なのだが
上手くフッキングできず・・・。
「湖でも、魚が小さいもの食べてるときは、フライもそれに合わせないと・・・」
そう言われて、巻いてきた#16だが、口切れしているのか、早合わせなのか分からないが、掛かってもすぐ
外れてしまう・・・。でも一番、反応が良かったのは確かでありました。流石です!(w
これからの課題いただきました♪♪
c0136486_2130425.jpg

それからこいつも!!
紅白波動フライで釣れた、フライより小さいお魚君!今年、Best小さい君部門、完全優勝です!(w

c0136486_21364393.jpg

影を連れて釣りが出来なくなったら帰ろう!!

要するに、日没まで釣り続けるという意味ですが(w  五時半くらいまで釣り続けたでしょうか!?
一度のアタリもなく、ほとんどキャスてキングの練習になってしまったが振り続けてまいりました!

朝の3時半に秩父を出て、途中途中で使えていた携帯電話も、5時半の金精峠途中から
なぜだか使用不可能に!(お金払ってなくて、止められただけですが・・・
夜9時に秩父の自宅に帰り、慌ててコンビニに料金を払いに行きましたが・・・。
日中連絡取れずにご迷惑掛けた方々、この場を借りてお詫びいたします。

すみませんでした・・・。

ほとんどの人にはすでに謝りましたが(w


今年は、鹿多いですので気をつけてくださいませ!!
[PR]
by summerdun | 2014-10-01 21:51 | Fly Fishing