<   2015年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

沢釣り

c0136486_1828225.jpg




今年も歩いております・・・。


朝の3時半、西武秩父駅前から出発!!
なんてメッセージから始まった今回の源流釣行は、
中禅寺湖のレイクハンターのT君が初参戦!!
かなり歩くことになるが、僕より若く、そして登山もこなし、なにより
僕よりだいぶスリムな彼ですので、フットワークは軽いことでしょう(w

ベストをバックパックに代え、背中にパックロッドを刺し、今年から無理せずに
トレッキングポールを使っての3時間半のトレッキング!!
結局、歩ける彼ですので予定の時間より1時間くらい早く着いてしまいましたが・・・。

c0136486_18165379.jpg

途中何度も雨足が強くなり、帰ろうか進もうかの迷いがあったものの、
雨宿りしながら状況判断しながら結局目的の地まで(w
雨で濡れた体から
白い湯気が立ち上る。
吐く息も白く、かなりの寒さを感じるが、せっかく来たのだから少しでも釣りたい。
下山してから彼に聞いたのだが、彼も寒さに辛かったことを聞かされた。
雨とはいえ7月の28日である。
毎年お盆の時期に来ているが、茹だる様な暑さである。
今年はなんだか変な年である・・・。
c0136486_18242299.jpg

c0136486_18294831.jpg

霧で霞む沢筋を、二人で交互に釣りあがるが、18cmがアベレージ・・・。
大きいのが出ない。
足跡が前日に釣り人が入っていることを教えてくれる。それに雨の影響で普段の3倍くらい水量がある。
それに何より寒い・・・。
2時間ちょっと釣りをしただろうか・・・。
目的の場所なんて、まだまだはるか先だが
ここは勇気の撤退。
時間はまだあるので急いで下山し隣の沢へ場所移動!!
普通じゃ考えられないことだが、T君なら大丈夫!!
なぜなら僕よりだいぶスリムだから!!(w

c0136486_18362851.jpg

浴びるも良し

飲むのも良し


眺めるだけ・・・もちろん  それでも良し!

c0136486_1838748.jpg

沢移動してよかったです・・・はい。

T君、尺一歩手前のイワナも釣れ僕もまずまずの釣果。
14時間歩き回り、そして釣り続けたかなりハードな一日でした。
僕の周りの釣り仲間ですと、まずここまで付き合ってくれる人はいませんね(w
T君、遊んでくれてありがとう。
まだまだ、一緒に行きたい沢が沢山ありますよ!
覚悟を決めて遊びに来てくださいね!





それから・・・・

c0136486_18474265.jpg

先週購入のairista.
まぁ~、何て言うか・・・、とにかく吸い付きます(w
岩場を歩くうえでこんなに滑らないの!?  ってくらい、
とにかく驚きでした。購入してよかったと僕は思います。
たしか467gですので軽く、源流を下山する時も履き替えなくてもいいくらい
足取りは軽く快適でした。
もちろんウェーダーを履くような釣りにははっきりした事は分かりませんが・・・。
東北で源流ガイドをしている本山プロからのアドバイスですが、靴紐を登山用の丸紐と
中敷を代えることを進められました。更に良くなるようです。
今回は時間がありませんでしたので、次回はアドバイスどうりに変えてトライしようと考えております。
それからなにより、サイズ選びです。
普段、275cmか28cmのスニーカーを履いていますが、今回この商品の27cmを購入しましたが、26cmでも良かったかもしれないくらい大きいです。
ぜひ、足を入れてはいてみての購入を勧めます。
なんだか地下足袋を履いている様な感覚です(履いたことありませんが・・・)
僕はすきですよん!
[PR]
by summerdun | 2015-07-29 19:13 | Fly Fishing

2日間のテーマ

c0136486_13461980.jpg

14日、21日と、最近の自分には珍しく、秩父の渓流を歩き回っておりました。
もちろん激戦区でもありますので、そんじょそこらのポイントなんて、行った所で釣れる気も
しないので、それなりの行動力と技術は必要になるのだけど・・・。

もちろん、幾つかのシークレット・ポイントはあるものの、ただ行って沢山釣れました・・・だの、
こんなデッカイのが釣れました・・・だの、ありきたりの釣行結果だけ綴っていても面白みにもかけるので
いつそのこと、それなりにハンディーなんか付けて行ってみましょうか・・・・っつ~事で・・・。

14日は普段決して使わない 6フィートのパックロッドで一日過ごすことに・・・。
c0136486_142840.jpg
c0136486_1423360.jpg
c0136486_143065.jpg
c0136486_1434869.jpg

c0136486_1464699.jpg


もちろん竿が短くなれば釣りづらくなる・・・。
だからこそ見えてくるものもある・・・。
こんなに考えながら釣りしたの、久しぶりでした(w



c0136486_14113412.jpg

21日はもうちょっと奥まで・・・
所々、岩場をよじ登らなければいけないのでめんどくさいし・・・怖いし(w
本日のテーマは 激戦区での#10・#8の大型フライのみで・・・。

c0136486_141556100.jpg
c0136486_14161868.jpg
c0136486_14171560.jpg

c0136486_14262484.jpg

ティペットは4Xと3Xである(w
まさか渓流で、こんな太いティペット使うことになるとは・・・・(w

それでも釣れます。

自然に流れて  &  フライ先行で流れてくれれば問題ないと・・・。


さぁ~、来週の課題は何にしましょうか・・・。
[PR]
by summerdun | 2015-07-23 14:24 | Fly Fishing

両神山

c0136486_19521511.jpg



秩父人にとって、故郷の象徴は!?
なんて聞かれれば、ほとんどの方が武甲山って、答えるのではないだろうか。
高校を卒業し、長い年月を東京とロンドンで過ごしてきた僕だが、10年も時間が過ぎると
周りにいた同郷の仲間も、一人二人と都会の生活にも疲れ、もちろん結婚を理由にしていた者もいたが
少しずつ生まれ育った秩父に帰るように・・・。「また武甲山を眺めながら生活するよ・・・」なんて、
捨て台詞みたいなことを言って帰って行く輩を、なんだかかっこ良くも感じたりしたもんだ・・・。

実際僕もそうで、30歳半ばで秩父に帰り、小さなサロンを持つことになるのだが
今のサロンの場所を選んだ理由の中に、窓を開ければ目の前にどっしりとした武甲山を眺めることができたから。
秩父の入り口にサロンを構える僕をいつも高い所から見守っていただいているような・・・時には見張られているような(w   そんな、父親のような存在な山なのです。

その影に、なんだか子供たちには存在感がいまいち薄く感じてしまうのが両神山。
元々、小鹿野町育ちで母親の実家は両神ですので、物覚えがついた時からいつも見て生活してきたのに
なじみが薄く感じてしまうのは、ノコギリ状の山並みが険しさ強調し、子供心に恐い山のイメージがあったので
フォルムの柔らかい武甲山に思いが寄ってしまうのも、仕方がなかったのかな!?・・・・なんて(w

c0136486_20235771.jpg


「他見と接しない純然たる埼玉県の山は両神山だけだ」
日本百名山のなかで、深田久弥も言っているように
群馬県と秩父の県境にそびえる、ひと際存在感を表す山はこの山だけでしょう。
山中豊彦さんの私有地になる白井差新道を歩かせていただきながら
やっとこの山に登れることの嬉しさに足が震えていたような・・・。

c0136486_20333083.jpg

山頂までは3時間くらい。
ずっと登りなのでちょっと厳しくも感じるが、標高が1300mくらいになる頃には
美しいブナの林の中に身を置くことができるので、体力的にも甦るはず・・・(w

c0136486_20402212.jpg

両神山の山頂で何を叫ぼうか!

47歳のオッサンが真剣に考えることなのだろうか!?

それでも僕の部屋の左の窓から見える武甲山と、右の窓から見える両神山。
幾度も登っている武甲山と、今回初めて登る両神山。
これでやっとふたつのシンボル山に登ることができる。
なんだかやっと秩父人として神々に受け入れられるような・・・


どうか  よろしくお願いしま~す!!


よく分からなかったが、搾り出した一声がこれだったことは
下山して少しおかしくも感じたが、素直で良い言葉が出てきたことに
嬉しさも感じました(w



日本武尊がイザナギ  イザナミの二神を山頂に祀ったことから両神山になったといわれる説も!


お二人の神様にも


よろしくお願いします!



届いたでしょうか!?(w
[PR]
by summerdun | 2015-07-17 20:21 | 風景・雲・空・やま