2日間のテーマ

c0136486_13461980.jpg

14日、21日と、最近の自分には珍しく、秩父の渓流を歩き回っておりました。
もちろん激戦区でもありますので、そんじょそこらのポイントなんて、行った所で釣れる気も
しないので、それなりの行動力と技術は必要になるのだけど・・・。

もちろん、幾つかのシークレット・ポイントはあるものの、ただ行って沢山釣れました・・・だの、
こんなデッカイのが釣れました・・・だの、ありきたりの釣行結果だけ綴っていても面白みにもかけるので
いつそのこと、それなりにハンディーなんか付けて行ってみましょうか・・・・っつ~事で・・・。

14日は普段決して使わない 6フィートのパックロッドで一日過ごすことに・・・。
c0136486_142840.jpg
c0136486_1423360.jpg
c0136486_143065.jpg
c0136486_1434869.jpg

c0136486_1464699.jpg


もちろん竿が短くなれば釣りづらくなる・・・。
だからこそ見えてくるものもある・・・。
こんなに考えながら釣りしたの、久しぶりでした(w



c0136486_14113412.jpg

21日はもうちょっと奥まで・・・
所々、岩場をよじ登らなければいけないのでめんどくさいし・・・怖いし(w
本日のテーマは 激戦区での#10・#8の大型フライのみで・・・。

c0136486_141556100.jpg
c0136486_14161868.jpg
c0136486_14171560.jpg

c0136486_14262484.jpg

ティペットは4Xと3Xである(w
まさか渓流で、こんな太いティペット使うことになるとは・・・・(w

それでも釣れます。

自然に流れて  &  フライ先行で流れてくれれば問題ないと・・・。


さぁ~、来週の課題は何にしましょうか・・・。
[PR]
# by summerdun | 2015-07-23 14:24 | Fly Fishing

両神山

c0136486_19521511.jpg



秩父人にとって、故郷の象徴は!?
なんて聞かれれば、ほとんどの方が武甲山って、答えるのではないだろうか。
高校を卒業し、長い年月を東京とロンドンで過ごしてきた僕だが、10年も時間が過ぎると
周りにいた同郷の仲間も、一人二人と都会の生活にも疲れ、もちろん結婚を理由にしていた者もいたが
少しずつ生まれ育った秩父に帰るように・・・。「また武甲山を眺めながら生活するよ・・・」なんて、
捨て台詞みたいなことを言って帰って行く輩を、なんだかかっこ良くも感じたりしたもんだ・・・。

実際僕もそうで、30歳半ばで秩父に帰り、小さなサロンを持つことになるのだが
今のサロンの場所を選んだ理由の中に、窓を開ければ目の前にどっしりとした武甲山を眺めることができたから。
秩父の入り口にサロンを構える僕をいつも高い所から見守っていただいているような・・・時には見張られているような(w   そんな、父親のような存在な山なのです。

その影に、なんだか子供たちには存在感がいまいち薄く感じてしまうのが両神山。
元々、小鹿野町育ちで母親の実家は両神ですので、物覚えがついた時からいつも見て生活してきたのに
なじみが薄く感じてしまうのは、ノコギリ状の山並みが険しさ強調し、子供心に恐い山のイメージがあったので
フォルムの柔らかい武甲山に思いが寄ってしまうのも、仕方がなかったのかな!?・・・・なんて(w

c0136486_20235771.jpg


「他見と接しない純然たる埼玉県の山は両神山だけだ」
日本百名山のなかで、深田久弥も言っているように
群馬県と秩父の県境にそびえる、ひと際存在感を表す山はこの山だけでしょう。
山中豊彦さんの私有地になる白井差新道を歩かせていただきながら
やっとこの山に登れることの嬉しさに足が震えていたような・・・。

c0136486_20333083.jpg

山頂までは3時間くらい。
ずっと登りなのでちょっと厳しくも感じるが、標高が1300mくらいになる頃には
美しいブナの林の中に身を置くことができるので、体力的にも甦るはず・・・(w

c0136486_20402212.jpg

両神山の山頂で何を叫ぼうか!

47歳のオッサンが真剣に考えることなのだろうか!?

それでも僕の部屋の左の窓から見える武甲山と、右の窓から見える両神山。
幾度も登っている武甲山と、今回初めて登る両神山。
これでやっとふたつのシンボル山に登ることができる。
なんだかやっと秩父人として神々に受け入れられるような・・・


どうか  よろしくお願いしま~す!!


よく分からなかったが、搾り出した一声がこれだったことは
下山して少しおかしくも感じたが、素直で良い言葉が出てきたことに
嬉しさも感じました(w



日本武尊がイザナギ  イザナミの二神を山頂に祀ったことから両神山になったといわれる説も!


お二人の神様にも


よろしくお願いします!



届いたでしょうか!?(w
[PR]
# by summerdun | 2015-07-17 20:21 | 風景・雲・空・やま

やっさんと!

c0136486_12434741.jpg



数年前から フライフィッシングの世界に片足を踏み入れてしまった同級生の やっさん!
有休なのか遊休なのかは分からないが、とにかく火曜日に休みを取るので
一緒に釣りに行こう!!  と、なったのは良いが、さてさて初心者さんを
どこの川に連れて行こうか!?
 比較的歩きやすく、綺麗な魚も多く、景色も最高・・・。

そんな所あったら 自分が行きたいよ・・・(w  


待てよ・・・・



・・・!


だね!


あそこだね!!


釣れても釣れなくても 可能性が一番高いのは

奥志賀高原 ということで。


川へと急ぐやっさんの後姿がルンルン!していることは
この写真からも手にとって分かるでしょう!!(w

c0136486_12582039.jpg


春ゼミの存在を意識するようになったのも ここの川からだった・・・

大岩の裏に セミのフライを放り込むと

バシャ!!

5Xのティペットをいとも簡単に切り、何事も無かったように深場に沈んでいく潜水艦。

毎回ドラマティックな釣りが出来る この川・・・・。

c0136486_14102273.jpg

今回は23~25cmがアベレージサイズ。
数は出るが、なかなか大物が出ませんでした。




c0136486_14224585.jpg

やっさんに なんとかここのイワナを釣らせてあげたかったが
数回フライを見に来ただけでUターンされただけ・・・・。
 
ごめんなさい

そんなに難しい川の流れではないのだが
とりあえず 前にフライが飛ばないと・・・・。

でもこれも フライフィッシングなんだよ。
次ぎ釣りたいから 帰って練習する、フライを研究する、上手い人の釣りを見る・・・

もう少し練習しておいてください(w

今年の夏にもう一度どこかに行けるといいですが・・・。


ぜひ あの 沢に行きましょう!(w

初めてフライフィッシングして 天然秩父イワナを数匹釣った  あの~・・・



片道4時間歩く




僕らの




CURTIS CREEK  へ
[PR]
# by summerdun | 2015-06-17 14:17 | Fly Fishing

28本

c0136486_1634947.jpg



先週 アレだけ引きまくったのに(2日間)、なぜだか やり残したような 不完全燃焼のような 残尿感のような・・・
なんだかスッキリしない中禅寺湖釣行に。
そろそろ渓流も行きたいし、これが今シーズン最後と決め、宿をとっての単独2日間釣行。
あれから一週間しか経っていないのに、試してみたい事が沢山でき、結局昨日も明け方から湖畔に立つことに(w

もともと、秩父のヤマメ・イワナ釣りが主のワタシ。
ショルダーバックをベストに変え、大きなリリースネットを背中に背負う事でなんだか安心感が!!(w

いつもは薄明るくなってからの行動も、今回はヘッドランプを頭に付け、
まだまだ暗い駐車場から砥沢のポイントまでビクビクしながら歩くことに。

朝の静寂

まだまだ 肌寒い湖畔


ユニクロのダウンジャケットでは寒く感じる47歳 独身  O型  好きな食べ物は たまごボーロ。



c0136486_1654409.jpg


あっちに チョロチョロ

こっちに  チョロチョロ


全然釣れません・・・。


仕方なく、大きくポイントを変え振り続けていると
僕と反対側の国道側で釣りをしていた友人も釣れていない様子で同じポイントに。

午後3時ころまで アタリも無く
今日はデコり決定だなぁ~・・・なんて考えている矢先に お魚さんからの小さな反応が・・・。

小さな反応ではなく、魚自体が小さいので反応も小さかったのね・・・。
笑ってしまうが30cmの鰭ピンブラウン君。
このサイズが川で釣れれば嬉しいのだが、湖ですと赤ちゃん(w
11時間釣り続けて 最初のアタリがこやつ。
それでも デコりだけは免れたので  良しとしましょう!!

ブラウンをリリースし30分後くらいでしょうか


ドカッ!!    と、


大きな衝撃が竿先に

c0136486_1754242.jpg


c0136486_1761611.jpg


あげてみれば 52cmのレイクトラウト!

嬉しいのだが どうしても60cmUpが出ない・・・。

それでも諦めかけていた時間帯の、立て続けの2本だったので満足満足!!

c0136486_17132510.jpg



中禅寺湖は 難しい・・・

だからこそ 釣れた一匹の価値も違う


デコっても 仕方ないよ それが中禅寺湖だから・・・・

嫌なのだ 絶対絶対 嫌なのだ!!



今シーズン 2回 デコってしまいましたが
確実にアタリを合わせたつもりなのに 魚をバラしてしまっている・・・。

色々考えた結果、今回たった2回のアタリを逃すことなくキャッチできたのも簡単なことで
少しでも湖底の石にハリが触れてしまったら、めんどくさがらず新しいハリに取り替えていました。
帰ってから取り替えたハリの数を数えたら28本!!(w
こんな些細な事ですが、どうしても結果を出したいお馬鹿さんには当然のことで
何でもっと早くに気がつかなかったのか・・・反省しまくりの昨夜の入浴タイムでした。


セミでブラウンの釣りも楽しいだろうが、
どうせセミで釣るなら源流でイワナがいい!


来週は 秩父の山奥に



潜り込みます!!
[PR]
# by summerdun | 2015-05-27 17:39 | Fly Fishing

中禅寺湖28時間

c0136486_19275236.jpg



負けず嫌いな 勝ち知らずさん・・・・


たとえたらこんな感じでしょうか!?
まだまだ今年の中禅寺湖、お魚釣り上げてないのでなんだか イライラ・・・(w
月に一度の貴重な連休も、全て中禅寺湖に捧げてしまいましょう!!  なんて事で
一人湖畔に宿を取り、2日間で28時間の荒行を行うべく深夜0時に秩父を出発!
色々とお上手な人たちに頭を下げ、それなりの情報を仕入れてきたが・・・
それでもやっぱり不安。
連休をもし2日間ともデコってしまったら・・・4・5日(05日は半日でしたので)デコさんに・・・。

そんな不安を持ったまま4時には砥沢にスタンバイ。
このひと時が いち日で一番好きな時間帯かも。

まだちょっと肌寒い気候に、グローブを忘れたことを後悔しながらも
気持ちの良い第一投!

去年に比べると だいぶ飛距離はでてきたが なんだか華麗さが無い(w
周りに上手な方々が多いので どうも自分のキャスティングスタイルが好きになれないのである。
練習はしているんだが・・・まだまだであります。
振り続けること4時間・・・、待望のアタリをしっかりキャッチ!



c0136486_20173143.jpg




53cmのレイクちゃんでした。
その後、場所を金谷ホテル前に変え、振り続けること18時まで・・・。
あたりも無く、長~~~い 1日目終了です。


c0136486_20151625.jpg

お泊りは 「民宿おかじん」 さんへ
広いお部屋に小さなTV・・・。
第一印象はそんな感じ(w
それでも、のんびり湖畔を散歩したり、お部屋から湖も見えるし、
2食付いて7000円ですし気を使わない釣り宿。
またいつかお世話になろうと思います。
c0136486_20262725.jpg


二日目も 2時半に起床し出かける準備のはずが
起きてみれば凄い雨・・・。
嵐のような雰囲気に すでに戦意喪失です・・・はい。

雨が小雨になるのを待ち宿のすぐ前のポイントに入ると・・・、

c0136486_2031175.jpg


あんな方や

こんな方が

振り振りしております(w

結局この日だけで 5人のお友達が固まっておられました(w
もちろん、スッごく楽しい一日になりました!!

c0136486_20334774.jpg

それでも50cmのレイクちゃんを一本釣り上げましたが
昨日と同じく この一本で一日終了・・・。
場所によっては、けっこう釣れているようなので
ポイント次第で一日が決まるようですよ!


c0136486_2036747.jpg


ツッチーさん  釣りをしながらのキャスティングのアドバイスありがとうございました。
鈴木さん、バナナしっかり食べさせていただきました。
角田君、前のめりに水没した僕の姿を、わざわざ端から端まで伝えに来ていただき
ありがとうございました(w  しっかり見られていたのですね!
カズオさん、湖畔で一緒に呑みたいもんです(w  羨ましく思いながらいろは坂を下っていました。



かたくなに湖のフライフィッシングを断り続けてきましたが、
そんな世界に手招きしてくださった、僕の尊敬するある方のお陰で(あえて言いませんが(w)すんなり
溶け込むことも出来、そのうえ沢山の釣り友達も増え、本当に良かったと考えております。
もちろん渓流も大好きですし、続けていきますよ。
フィールドは違っても、同じフライフィッシング。
最近では僕みたいに渓流から湖にデビューしたい方のためのイベントなんかも
やっているブランドなんかもあります。
おおいに活用してみるのも良いかもしれません。
渓流禁漁後も、湖は釣りで来ますし、もっと大きな魚釣れますし!(W


場所を問わず、気の合う仲間と一日過ごし、それぞれがバラバラに自分の帰るべき場所に散っていく。



数年前の自分には 想像できないことでした・・・(w



今  幸せですよ!
[PR]
# by summerdun | 2015-05-20 21:08 | Fly Fishing