長瀞アルプス

c0136486_17205438.jpg


長瀞アルプス・・・。
去年から気にはなっていたが、なかなか重い腰が上がらず、
ここ最近、やたらとTVやら登山雑誌で取り上げられているのを眺めていたら、
そろそろ歩いてみようかなぁ~・・・って事で、先日のお休みにの昼前に
今年の春に買って、一度も使用していなかったオスプレイの28Lのバックパックを背負い、
野上駅から一人トレッキング開始したのでした。
c0136486_172197.jpg

紅葉もすでに終盤戦。
それでもまだまだ楽しめるし、ここ最近の秩父ブームは凄いので、いくら火曜日とはいえ
数人の登山者に会うことだろうと考えていたが、宝登山山頂までの1時間あまり、
一人の登山者にも会うことはありませんでした。

はて!??

c0136486_17254253.jpg

山頂といっても497・1mあまり・・・。
低山ですが、それなりに眺めは最高!
日本人なら富士山が好きなように・・・
秩父人なら武甲山が好きなように・・・
小鹿野人は両神山が好きなのであります♪♪

遠くに見えるノコギリ状の山肌を見ていると、なんだかホッとしますわ・・・。
c0136486_17334714.jpg

宝登山神社奥宮で開運お札を買い、一気に下山し、線路を越えるのだが・・・・
踏み切りの無い線路を横切るのはなんと初めて(w
なんだか妙に興奮して、線路の真ん中に立ち写真なんか撮ったりして!
c0136486_17382915.jpg

視線を感じると思ったら、白黒のブチ模様の猫がじっと見ているので
それではそれでは、君の名前は {牛子}と名づけましょう!と言ってみたりしながら・・・・。

野上駅から宝登山経由で長瀞駅まで、10kmと書いてあったので
13kmくらい歩いたことになるだろうか!?

秩父に住んでいても、なかなか長瀞周辺を歩くことは無いので
今回はすごく新鮮だった!

今年、雪が降ったらもう一度歩きたいと思った。
スノーシュー、もしくはワカンを買って、雪山デビューを企んでおります。

年々、パワフルになるワタクシであります!(w
[PR]
# by summerdun | 2014-11-20 17:51 | 風景・雲・空・やま

丸沼です!

久しぶりに、丸沼に行ってきました。

いつもなら、グイグイ&グングンと暗い夜の金精峠を駆け抜けるのだが(もちろん車で!)、
今回ばかりは・・・ちょっと状況が・・・違います・・・はい。。

新しく出来たトンネルを快適に、「このトンネルのお陰で、だいぶ近く感じるよなぁ~♪」
なんて、独り言呟きながらドライブしていると、何の前ぶりも無く飛び出してくる鹿さん一頭・・・。
もちろん急ブレーキでひかずに済んだのですが・・・心臓がバクバク!!

一気に眠気も覚め、さっきの鹿の悪口なんか言いながら(w  先を急ぐのですが、
今度はカーブを曲がったところで、道の真ん中で座っている鹿に、あわや突っ込んでしまう前の急停車。

「お馬鹿、死にたいのか!!」
言ってみたところで分かるはずも無く、クラクションしつこく鳴らしてどいて頂き、

「だから・・・馬鹿って漢字、お前みたいなのいるから鹿って入るんだよ・・・」
なんて、馬の気持ちも考えず言ってみたり・・・しながらの再ドライブ。

カーブの度にドキドキしながら目的地に向かっていると、ゆっくりと白み始め、夜の支配下も残り僅かに。


ウオ~!オオ~ウ!!
明るくなって視界に入ってくる景色の美しさに
ひらがなで表現できない、カタカナの歓声が夜明けと共に出てしまうのは僕だけではないはず。
c0136486_20322843.jpg

すでに色づき始めている丸沼周辺。
ここまで紅葉が進んでいるとは知らなかったので、車を止めてちょっとだけ明け方のお散歩を(立ち〇〇とも言う!)。

ガサガサ!!

気持ちよく、明け方の散歩(しつこい!!)をしていると、草むらの中から大きな獣の気配が!!
熊!??
急いで車に戻り、車の中から先程までいた所を眺めていると、大きな一頭の鹿出現!!

また鹿ですか・・・
先程の自殺希望鹿を未遂に防いであげた2匹より、更に大きな鹿・・・。
そんな時に、あることを思い出す。
(登山で、オシッコしたくなったら、テントから離れた場所にしないと大変だよ。もしテントの近くにすると、
夜中に鹿が周りを徘徊するから、怖さとうるささで、なかなか眠れないよ・・・・)  と。
要するに、鹿は人間のオシッコが大好きでそれを舐めに来るんだと。
ほんとかど~かなんて分からないが、確かに今の状況からすると・・・・まんざら嘘とは思えない。
c0136486_2054683.jpg

環湖壮に着いたときには、すでに5分経過・・・。
いつものごとく、知人は一番最初に釣り券を購入し、目的のポイント目掛けて歩いているところ。車の窓越しに支度したら隣に行くから!!なんて、望まれてもいない一言を告げ、急いで釣り支度を開始!!

紅葉の中、サクサク」の落ち葉の中での着替えはなんだか気持ちいい♪

夕方、天気が崩れたら写真撮れないから今のうちに!!なんて思い、少しの間、長靴を履いた観光客に!

数枚写真を撮り、待っているといけないので(絶対待っていませんが!!)湖畔へ・・・・。
c0136486_2161445.jpg

沈黙の数時間・・・。
お隣のこの方だけ、竿をしならせておりましたが・・・。
c0136486_2164693.jpg

コーヒーいただいたり、ホットサンドご馳走になったりしながらの長い6時間・・・。
やっとこの日のために巻いてきたフライ、水中浮遊コガネムシ君フライで釣れた40cm。
今日も長い時間をかけての一匹でしたので嬉しかったこと!

実際は、ほんと嘘でなくこの1時間前に、とんでもないでっかい君を掛けていたのです!
数分のやり取りで、沖に向かって一気に走られたところで3Xのティペットをいとも簡単に(糸だけに)切られ、
キャッチする前リリースしてしまったのですが・・・。デカカッタ・・・。
その後も、Inax師に教えていただいた#16のフライを投げ続けるが、確実にお魚からの反応なのだが
上手くフッキングできず・・・。
「湖でも、魚が小さいもの食べてるときは、フライもそれに合わせないと・・・」
そう言われて、巻いてきた#16だが、口切れしているのか、早合わせなのか分からないが、掛かってもすぐ
外れてしまう・・・。でも一番、反応が良かったのは確かでありました。流石です!(w
これからの課題いただきました♪♪
c0136486_2130425.jpg

それからこいつも!!
紅白波動フライで釣れた、フライより小さいお魚君!今年、Best小さい君部門、完全優勝です!(w

c0136486_21364393.jpg

影を連れて釣りが出来なくなったら帰ろう!!

要するに、日没まで釣り続けるという意味ですが(w  五時半くらいまで釣り続けたでしょうか!?
一度のアタリもなく、ほとんどキャスてキングの練習になってしまったが振り続けてまいりました!

朝の3時半に秩父を出て、途中途中で使えていた携帯電話も、5時半の金精峠途中から
なぜだか使用不可能に!(お金払ってなくて、止められただけですが・・・
夜9時に秩父の自宅に帰り、慌ててコンビニに料金を払いに行きましたが・・・。
日中連絡取れずにご迷惑掛けた方々、この場を借りてお詫びいたします。

すみませんでした・・・。

ほとんどの人にはすでに謝りましたが(w


今年は、鹿多いですので気をつけてくださいませ!!
[PR]
# by summerdun | 2014-10-01 21:51 | Fly Fishing

Curtis Creek

c0136486_1516498.jpg


先週の余韻が・・・。

釣り上げた尺イワナ・・・1匹。
逃した尺オーバー2匹。

26~28cmのイワナ 十数匹・・・。

台風が気になるが、もう一度・・・諦めきれずに同じ沢に。

沢沿いの朽ち果てた林道を2時間弱、とにかく歩く!

 ♪♪  歩こう 歩こう   46元気!!   ♪♪

たった、1週間しかたっていないのに、秋モード足早進行!
色づき始めた木々と、水辺に浮かぶ落ち葉が、季節の移り変わりを確認させたがるが・・・。

「一匹だけ・・・、納得いくお魚釣れたら・・・帰るから・・・ね!?」

山神様と川の精霊にお話かけながら(独りだと寂しいのです・・・・)とにかく、小走りで先を急ぐ。

c0136486_15312272.jpg

今年はドングリも山栗も豊富なの!?
やたらとあちこちに実が落ちているので、ついつい拾ってしまう。
熊もイノシシも、冬眠前にお腹いっぱい食べられるといいのだが・・・なんだか冬が早そうなので
ちょっと心配である。 ← 余計なお世話!!(注)イノシシは冬眠しません!

先週もかなりの渇水だったが、今週は更に水が無い・・・。
途中で諦めて引き返そうか・・・なんても思ったが、すでに1時間以上歩いているので、
このまま引き返すのがなんだかもったいなくて・・・、とにかく来年のためにも・・・確認だけでも・・・・と。

c0136486_154318.jpg

c0136486_15525693.jpg

25cmのイワナを釣ったので、小雨の中帰り支度をしていると・・・。

ゆ~ら ゆ~ら と、先程釣ったポイントの先の巻き返しに、大きな黒い影が!!

流石の緊張!(w
笑って今シーズンを終えるか、悔しい思いで終えるかの一投!!

射止めました。

はい

今日の僕、すごくカッコ良かったです!!

素敵でした!! (w


終了です。
約束したので・・・。
c0136486_1765479.jpg

春先の大雪に悩まされましたが、良い一年でした。
そう、思うようにしております。
シーズン終了の時期になりましたが、まだまだ秩父の山間部のあちこちには
大雪の被害の爪あとが多く残っています。
そして、その大雪で、だいぶ春の到来が遅れたこんな小さな沢に残る、生き抜いた渓魚たちに
敬意を表したくなります。

来年も、ど~ぞヨロシク!!

リリース後、なかなか逃げようとせず、足元でじっとしているイワナに話しかけてみると、
ゆっくりと淵に向かって泳ぎ始めました。あまりにもタイミングが良すぎるので本当に
人間の言葉が分かるのでは!??なんて思い、ゾクッ!と、しましたが(w。

来年の My Curtis Creek に、なりそうです!
[PR]
# by summerdun | 2014-09-25 16:26 | Fly Fishing

奥に!

c0136486_12222324.jpg

最近は、この時期が寂しく感じられなくなってきた。
禁漁を2週間前に控えているのに、そんな風に落ち着いていられるのも、4シーズンを
それなりに楽しむ準備とアイデアを沢山持てるようになったから・・・なのか!?

3連休を終えたばかりの秩父の渓流。
まず、釣れないだろうし・・・。

でも・・・

今期はこれで終了しようか・・・。

でもでも・・・

色々考えたが、もう一度だけ歩いておきたいところがあったので、
釣れても釣れなくてもいいから、歩く釣り!なんてテーマ付けして
すでに秋の気配を漂わせる、秩父の奥の奥・・・、そしてそのもうちょっと奥まで(w 行ってきました。
c0136486_12361591.jpg

2時間近く山道歩いて・・・、やっぱり水がありません(汗

それでも少しだけ水位のあるところにフライを放り込むと、岩の陰から数匹のイワナが飛び
出してくるではありませんか!

ここまでくれば、魚はいる!!

途中、林道から覗き込むと、とても魚釣りをするような水量ではなく、
沢蟹でも捕まえるくらいの流れしかなく、きっとこの辺で釣り人は釣りを諦め、
帰り支度をするんだろうな!?なんて考えながらも、そこから更に上流に歩き続けたご褒美!

肌寒く、そして薄暗く獣臭の強い奥の奥。
帰りの時間を計算しながらの釣りも落ち着かないが、まぁ~、仕方ない。
c0136486_13214871.jpg

28cmのイワナ君だよ

c0136486_12513039.jpg

キノコさんだよ


c0136486_1252616.jpg

ブレブレですが、尺イワナ君だよ  (2枚目撮ろうとしたら逃げました・・・ 涙

c0136486_1253162.jpg

爆竹の生る木だよ  (嘘!

c0136486_13241751.jpg

芦田愛菜だよ~     (これも嘘!!




まだまだ奥はありそうだが、決めていた時間になったので引き返すことに。
かなり昔に来たことがあった沢ではあったが、その頃の技術では流石に釣れなかったのであろう!
所々しか記憶が無い。
ブッシュと歩きにくい岩場、それになんと言ってもかなり歩くし暗いので、独りだとちょっと・・・・。

さて、これで終わりにしようかと考えていたが、こう釣れてしまうと、もう一回なんて思ってしまう
のも仕方あるまい!!(w
来週は無理にしても、9月の30日は火曜日である。
本当の最終日が火曜日なのであります。

では、天気と相談して・・・・ですね。
[PR]
# by summerdun | 2014-09-17 13:42 | Fly Fishing

丸ってました!!

数ヶ月ぶりの丸沼です。
高速代、ガソリン代・・・、色々と遠ざかっていた理由はあるけれど、
それより、なにしろ休みが足りない・・・(w

週休2日・・・なんて夢のまた夢!
週に一度の火曜日定休を、渓流釣り、ゴルフ、登山と、そして湖釣行・・・。
さて今度の休みはどいつで過ごしてやろうか!??なんて考えると、必然的にこの時期の湖は
後回しになってしまう。
それでも今週は、毎年恒例の神流川フォーラムが開催されるので、土曜日臨時休業で参加することになっている。当たり前だが川にも立てる。
ここ数週間、秩父に引きこもっていたこともあり、思い切って丸沼までってことに・・・。
c0136486_11194674.jpg

金精峠での外気温は5時半の段階で8℃・・・・。
思っていた以上に冷え込んでいました。
長袖シャツ2枚重ねに、ゴアのレインウエアーを。
それでも水温はかなり高く、立ちこんでいても意外と冷え込むことは無く朝の6時過ぎより夕方5時までノンストップ(オシッコ以外)で、食事もとらずに釣り続けることに・・・。
c0136486_11245649.jpg

相変わらず、メインの流れ込みは大混雑!
火曜日でこの時期にしては、かなりの釣り人が確認できる。
全体で15~16人くらいはいるだろうか!?(写真では小さすぎて確認できないが・・・)
いつもの事だが、立ち木周辺はガラガラです・・・。
並んでまで釣り券を買う元気の無い(ただネボスケなのですが・・・)自分は、最後に湖畔に行き、
空いているところに入らせてもらう事がほとんどなので、流れ込みなんて遠い存在!(w
流石に皆さん良く知っていらっしゃいます。10時間近く振り続け、アタリらしいアタリも無く
4時までノーフィッシュ・・・。何度か場所移動も考えたのですが、そんな時に近くで散発のボイルがあるので
なかなか動けず最後まで立ち木の周辺で過ごすことに。
c0136486_1136348.jpg

3時を過ぎ、チラホラと帰っていかれる釣り人を眺めながら・・・。
「あいつまだやっているよ!朝から投げ続けてるけど一匹も釣っていないと思うよ・・・。」
そんなこと思われているのかな~。なんて思いながらも諦められない46歳。(w
やっと魚が回ってきてくれたのが4時近く!
ここからほんの1時間の間に3本の虹鱒をゲット!!それから2匹のバラシ・・・。
c0136486_11413395.jpg


c0136486_1142011.jpg

粘り勝ちです!(w

渓流禁漁までカウントダウンです。
寂しい気もいたしますが、それと同時に湖のシーズンでもあります。

禁漁までに、もう一度くらい秩父の渓流を歩こうかと考えておりますが・・・。


そろそろダウンジャケット、出しておかないと・・・。
[PR]
# by summerdun | 2014-09-10 12:41 | Fly Fishing