今日も登っています。

c0136486_1142259.jpg

前日のゴルフコンペ参戦と、その後の打ち上げに参加し
朝起きると筋肉痛と、軽い頭痛が・・・。
それでも歩く気満々で準備しておいたので、サロンの床に寝てた寝袋とマットを片付け、
アミノ酸とクエン酸と頭痛薬を一気に飲み込み、午前10時に三峯の駐車場へ!!

どこまで行けるか分からんが・・・4時までに下山できればいいか!
そんな感じで雲取方面に向かって歩き出す。
c0136486_11485489.jpg

広葉樹林の方が好きだが、朝の光が差し込む杉林も好き・・・。
どの木か分からないが、そっと覗き込まれている気がする。
それが神様なのか、それとも何かその他の霊気なのかは分からないが、
そんなに怖い感じも無く、ただただ空気がピリピリと張り詰めている感じが
たまらなく僕を謙虚にさせる・・・(w

まだまだ・・・ですか・・・!?

まだまだ・・・ですよね・・・。

よく分からんが、何気に出てくる言葉が自分を笑わせる・・・。
そう、今日も沢山思い知らされてみよう・・・か、
なんて・・・。
c0136486_11585188.jpg

歩き始めて30分。
僕の15m先を、ゆっくり進むオレンジ色のウエアーを着た、年配のお爺さんを見る。
今までに聴いた事の無い、なんとも言えない綺麗な音色の熊ベルを着けている。
申し訳ないが、あまりにもゆっくりなので、一気に抜かさせてもらおう!
バックパックを一度降ろし一枚上着を脱ぎ、汗で蒸れた身体が湯気を立てて冷えていくと
もう少し「歩かなければモード」 に、スイッチが入る。(w
緩やかなカーブを曲がった所で、追い抜く為に加速するが・・・!??
お爺ちゃんがいない・・・。
下に落ちるような所でもなく、枝道がある訳でもなく・・・。
しばらく早足で歩き、あたらを探すが・・・いない。
先程まで 「キーン・キーン♪」
と、かなり高音で鳴り響いていた音色もまったく聴こえない(汗

狐に摘まれたような感じだが・・・、なぜかこれまた怖い感じもせず、
世の中には色々と不思議なことがあるから・・・と、ひたすら前に歩くことに専念しようと!!

c0136486_12512971.jpg

お清平まで来ると真冬の寒さ・・・。
せっかく買ったグローブを忘れ、辛い思いをするが前白岩までは行けそうなので前に進む。
山道の脇には、常に霜柱が立っているので、午後12時なのだが0℃以下なのだろう・・・と。
c0136486_12571533.jpg

まぁ~、ここまでノンストップでくれば、立派なトレーニングになったでしょう!!
・・・と、勝手な満足感で下り始めるが・・・、まだまだ歩かなければ(汗

クエン酸が効いているのか、足の疲れも無く順調に歩けるのだが・・・オシッコがやたらと近く感じる。
一度枯葉の上を、ものすごい勢いで走り去る鹿に腰を抜かすくらい驚くが、
この時期でも沢山の登山客が三峯ルートを登ってくるので、あまり寂しい感じはしない。
c0136486_14412223.jpg

どうしても雪山登りたいので、時間の限りトレーニングを・・・。
無理言って、友達と1月の雲取に登る事が決まり、不安と楽しみが入り乱れている今日この頃。
c0136486_14172363.jpg

晩秋の三峯の枯葉の上を歩く音と、凍える冬を知らせる吹き付ける風と・・・。

何の為に、何の目的なんて・・・

今回も使わせていただくなら、思い知らされるために。
そして、思い知るために・・・。

多機能な大人になりたいと考えていた20代・・・。

そして

多目的な人になりたいと考え始めた40代・・・。




その為に・・・

なのかも。
[PR]
by summerdun | 2013-11-21 14:33 | 風景・雲・空・やま
<< おめでとうございます! ルート! >>